お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社エヌデーデーがDataSpiderの販売代理店になりました

─ 「医療」「流通」「公共」「金融」「解析・制御」専門分野のシステム連携に活用し、ソリューション化へ─

 株式会社エヌデーデーは、株式会社アプレッソが開発販売するデータ連携ミドルウェア「DataSpider Servista(データスパイダーサービスタ)」の販売代理店として契約を締結したことを発表いたします。

 株式会社エヌデーデー(本社:東京都中野区、代表取締役:塚田 英貴、以下NDD)は、株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川礼司、以下アプレッソ)が開発販売するデータ連携ミドルウェア「DataSpiderServista(データスパイダーサービスタ)」の販売代理店として契約を締結したことを発表いたします。

NDDは、1971年の創業以来、システムインテグレータとして、「医療」「流通」「公共」「金融」「解析・制御」の分野に的を絞り、得意分野の専門性を極め、独自性を築くことで他との差別化を図ってまいりました。このポリシーを追求し、成長する企業として様々なソリューションにチャレンジする中、これまで培った専門性に加え、DataSpiderをラインナップすることでシステム間連携を容易にかつ高品質に提供できると考え、本契約の締結に至りました。

近年の法令・制度改正、情報セキュリティやコンプライアンスをはじめとする企業リスクの増大、ビジネス環境の変化や企業合併・統合など、めまぐるしく変化する社会環境においてお客様がシステムインテグレータに求めるものは信頼性をバックボーンとしたスピーディーな対応です。
NDDはシステム開発の際に生じる煩雑なデータ/システム連携に対して、これまでの手組の開発だけではなく、信頼性とノンプログラミングの開発環境を併せ持つ「DataSpider Servista」を採用。これにより、今までに増してお客様に信頼・短納期・保守性という安心を前提としたソリューションを提供できるものと確信しています。

今後両社は、互いの強みを活かしビジネス拡大に努めて参りたいと考えております。

■DataSpider Servistaについて
「DataSpider」は、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、素早く簡単に「つなぐ」ことができるデータ連携ソフトウェアです。プログラミングの高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データベースといったさまざまなデータソースを手軽に接続できるアダプタ機能を介してデータ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
リンク

■株式会社エヌデーデー(NDD)について 
株式会社エヌデーデーは、日本が情報化に動き始めた、まさしく「揺籃期」よりコンピュータのソフトウェア開発を中心に事業を展開してきました。実績に基づいた確固たるシステム開発力を基盤とした独立系システムインテグレータとして、お客様に「最適なシステム」の提供を行っています。特に医療分野においては、コンサルティングやシステム開発だけでなく、医療事務・運用管理・ヘルプデスクまでサポートし、トータルサービスを実現しています。
リンク

■株式会社アプレッソについて
「つくる」から「つなぐ」をコンセプトに、データ連携ソフトウェア「DataSpider」の開発を2000年より開始し、翌年からパッケージ製品として販売しています。製品サポートや導入コンサルティングなどを行う数多くの販売パートナー様の支援をいただきながら、DataSpiderは、現在 累積600社を超える販売実績を挙げています。また、優れた国産ソフトウェアパッケージとして高い評価を受け、これまでにSOFTIC:ソフトウェアプロダクトオブザイヤー2002受賞、SFC Entrepreneur 2004 Sliver Award 受賞しています。アプレッソに関する情報は、以下のURLをご参照ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。