お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソリューションの提案から導入・保守までトータルにSI企業を支援する新パートナー制度 「wizpy Style Secure Solution パートナープログラム」を開始

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一)は、9月下旬より販売を開始した企業向けセキュアクライアント「wizpy Style Secure Solution(ウィズピースタイル・セキュアソリューション 以下wizpySSS)」の販売および技術サポートにおいてSI企業を支援する新パートナー制度「wizpy Style Secure Solutionパートナープログラム」を発表、本日より開始しました。

wizpy Style Secure Solutionパートナープログラムは、実際の運用環境であるWindowsサーバーでのシンクライアントシステム構築実績があるSI企業を対象としたもので、拡大するセキュリティソリューション市場において顧客のニーズにより迅速に優れたサービスを提供する体制を築くことを目的としています。当パートナープログラムにより販売・マーケティング支援および技術サポートをトータルに提供することで、パートナー企業はソリューションの提案から導入・保守までワンストップで対応することが可能となります。

■ wizpy Style Secure Solution パートナープログラム支援内容

□ 技術支援
- wizpySSSおよびセキュリティソリューションの技術トレーニングコースの提供
- 提案・カスタマイズ・導入・サポート、の各フェーズにおけるパートナー専用のドキュメントやメールによる技術支援 (一部有償)

□ 販売支援
- wizpySSSのパートナー特別価格での提供
- デモンストレーションを含む当社社員による営業同行サービスの提供
- wizpySSS営業案件の紹介
- 各種営業ツールおよび営業トレーニングの提供

□ マーケティング支援
- 共同セミナやプレスリリースによる共同マーケティングの実施
- 当社Webサイトおよびメールニュースによる宣伝活動
- ロゴの使用など共同ブランディングの実施

パートナーの認定は、システム構築実績などをベースとした審査に基づき行われます。その他、技術窓口の設置や、年間サポートサービス10万円の加入が前提となります。

当パートナープログラムは「SIパートナー」のほかに、参加企業の業種に応じて「販売パートナー」「ソリューションパートナー」も用意し、さまざまな企業セキュリティポリシーへの対応を可能にするソリューションの充実も合わせて推進します。ソリューションパートナーでは、サーバーのログ管理を行うことで一歩進んだユーザーの操作制御を実現する「Digital Guardian」を提供するVerdasys Inc.(バーダシス)を第一号認定とし、共同で製品を展開していきます。

なお、11月30日にwizpySSS製品概要や当パートナープログラムの詳細をデモンストレーションを交えて紹介する説明会を開催いたします。

■ wizpy Style Secure Solution パートナープログラム説明会
日時: 2007年11月30日(金) 14:00 ~ 16:00
会場: ターボリナックス株式会社 本社 (東京都渋谷区)
     地図 リンク
内容: wizpySSS製品説明&デモンストレーション
wizpySSS導入事例紹介
wizpySSSパートナープログラム説明
ソリューションパートナー事例 Verdasys Inc. 「Digital Guardian」
申込: FAXまたはメールによる申込が必要です。詳しくは当社イベントページでご確認ください。
リンク

■ wizpy Style Secure Solution とは
wizpy Style Secure Solutionは、シンクライアントソフトウェア「2X ソフトウェア」と、クライアントPCに接続し起動することでシンクライアント端末を実現する「wizpy Style TC703」を組み合わせ、現状の環境をシンクライアント・システムに手軽に廉価に移行できるソリューションです。
データーをサーバーで集中管理するシンクライアント・システムは、クライアント端末にデーターを保存していないため情報流出リスクが少なく、個人情報保護法や日本版SOX法などの法令遵守や、組織の内部統制に有効なソリューションとして急速に市場が拡大しています。なかでもwizpy Style Secure Solutionは、PCソフトウェア一式をOSごと持ち運ぶことができるwizpyをクライアント端末に利用することを特長としており、既設のPCを活用できることから導入コストを大幅に抑え、これまでシンクライアントの導入が困難であった中小規模の企業での引き合いも増加しています。

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。