logo

ドリーム・アーツ、ひびきSALES ver.1.5を発表

-ひびきSm@rtDBとの文書連携により、業種業態に最適化したシステムを実現-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、本日、営業活動支援ツールひびきSALES(ひびきセールス)の最新版ひびきSALES ver.1.5を発表いたします。ひびきSALES ver.1.5は定評のあるシステムの柔軟性に加え、業務プロセスに対応した文書管理システムであるひびきSm@rtDB(ひびきスマートDB)との連携により、お客様の業種業態に最適化したシステムを実現します。

社会環境やビジネス環境の変化に伴い市場競争がますます激化するなかで、「営業力の強化」は、多くの企業にとって持続的な成長を維持するための最重要課題となっています。従来の営業改革では、欧米型のSFA(Sales Force Automation:営業支援システム) に基づいた営業プロセスの管理や効率化が論じられてきましたが、日本的な商習慣や企業風土においては、必ずしも効果を上げることができませんでした。人と人が向き合う営業の現場は、お客様との対話によって常に変化しているため、「営業力の強化」には、数値やプロセスなどの定型情報だけでなく、お客様との対話を通じて得ることのできる非定型的なアナログ情報が欠かせません。加えて、お客様のニーズを把握し、素早く対応するために、リアルタイム性と柔軟性の高いシステムが必要です。

非定型的なアナログ情報まで、営業活動に関するあらゆる情報を「見える化」
ひびきセールスは、顧客管理、スケジュール、活動管理(営業日報)、案件管理の機能を備え、営業活動に関わるあらゆる情報を「見える化」する営業活動支援ツールです。各機能は相互に連携し、営業日報を起点に、案件毎もしくは顧客毎にすべての営業活動の情報を集約して管理・分析することができます。営業成績や達成度といった数値やプロセスの「管理」に加えて、これまで属人的で現場に埋もれていたお客様との対話や営業担当者の気づきから生まれるアナログ情報を共有することで、営業現場のステータスを把握することが可能です。

リアルタイムな情報共有とコミュニケーションにより営業現場のスピード、受注確度を向上
ひびきセールスにより、営業活動の報告・連絡・相談は、営業担当者と上司の間だけでなく、組織内で共有し対話できる仕組みを提供します。携帯電話からのレポート作成も容易で、情報のリアルタイム性を高め常に新鮮な情報による迅速で適切な意思決定が可能です。“何が起こっているか”をリアルタイムで容易に把握することができるため、商機を逃さない現場主導の「自律」的な営業活動を強力に支援します。さらに、ベテラン営業マンのノウハウや、過去の商談ケース等の情報が自然に蓄積・浸透し、営業マン個人の力量に頼らない組織的な営業活動により、案件の受注確度を高めます。

ひびきスマートDBとの連携により、業種業態に最適化したシステムを実現
変化の激しい今日のビジネス環境では、刻々と代わるお客様のニーズやビジネスの潮流を追随し、柔軟に対応が可能なシステムが求められています。最新バージョンであるひびきセールスver.1.5は、ひびきスマートDBとの文書連携により、お客様の業種業態に最適化したシステムを構築することができます。製品台帳や在庫管理などひびきスマートDBで作成されたあらゆる種類の社内文書、台帳類との柔軟な連携により、日々の営業活動を社内業務システムにダイレクトに反映させることが可能です。情報はひびきセールスとひびきスマートDB上でシームレスかつリアルタイムに同期され、SFAの枠を超え、全体最適化した営業支援システムを実現します。

発売日および価格についてひびきセールス ver.1.5は、本日より発売を開始いたします。ライセンス価格は、10クライアントパック:840,000円(税込)からです。


ドリーム・アーツ 『INSUITE(R)Enterprise』について
社会に劇的な変化をもたらしたIT革命以降、情報の氾濫とコミュニケーションの洪水による弊害が顕在化しています。ドリーム・アーツのeサービス統合プラットフォーム『INSUITE Enterprise』は、企業活動に必要な情報とコミュニケーションを整流化し、生産性を向上する「ビジネスコックピット」をコンセプトとした企業情報ポータル(EIP)ソリューションです。一切のプログラミング無しで散在する情報をポートレット化し管理できる「ノンプログラミングEIP」機能、複数のID、パスワードを集約しアクセスを簡易化する強力な「シングルサインオン」機能、堅牢なセキュリティ、大規模運用が可能なグループウェア機能、ユニバーサルデザインに基づいた直感的で使いやすいインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を備え、7万3千ユーザを支える日本最大規模のEIPとして日本郵政公社に採用されたほか、国内有数の大企業・組織で、情報共有やナレッジマネジメントの基盤として活用されています。


ドリーム・アーツ 『ひびき(R)』について
バブル後の大不景気を経て、リストラ:構造改革やBPR、ERP、SCM等による大組織・企業の骨組みの改革に目処がついた組織・企業にとって、今後は毛細血管・末梢神経となるべき、あらゆるタイプの“現場”における変革が必要です。ドリーム・アーツは、“現場”における個人・チーム・組織が連携する“協業”を可能とし、生産性と付加価値創出を飛躍的に向上させる新世代協業型業務支援システム 『ひびき』を開発・提供しています。『ひびき』は、エンタープライズ規模での運用に数多くの実績を持つノン・プログラミングEIP 『INSUITE Enterprise』を基盤とすることで、圧倒的に高い機能とパフォーマンスを備え、現場からの協働革新を強力かつ円滑に推進します。


株式会社ドリーム・アーツについて
ドリーム・アーツは、1996年(平成8年)12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端ソリューションを企画・開発・販売する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。「現場力の強化」をテーマに、大企業・組織向け企業情報ポータル『INSUITE Enterprise』、新世代協業型業務支援システム『ひびき』 などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業などITを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。詳しくは、リンク をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング部 朝倉 寛文
Tel: 03-5475-2502 E-mail: pr@dreamarts.co.jp


INSUITE、ひびきの名称およびロゴは、株式会社ドリーム・アーツの登録商標です。その他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。 Copyright 2007, DreamArts Corporation. All Rights Reserved.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。