logo

クライアント管理「LogVillage」の運用に関する問題を迅速に解決する オンサイト並みのオンライン・リモートサポートサービスを開始

サービスもエージェントレスで、ネット経由でエンドユーザの管理サーバを直接操作 LogVillage運用の問題を迅速に解決し、システム管理者の負荷を大幅軽減

エージェントレス方式クライアント管理ソフト「LogVillage(ログヴィレッジ)を開発・販売する株式会社蒼天(本社:東京都中央区、代表取締役 芦辺 多津治)は、運用・管理支援サービス「LogVillageソムリエ」を拡張し、「リモートサポートサービス」を開始いたします。

同サービスは、蒼天のサポートセンターから、ユーザ企業の「LogVillage」の管理サーバにオンラインで直接アクセスし、LogVillageの操作や運用に関するさまざまな問題を解決し、多忙なシステム管理者の負荷を大幅に軽減します。


「LogVillage」は、管理対象のクライアントPCに常駐ソフト (エージェント) をインストールせずにPCの稼動管理、資産管理、操作ログ収集を行うクライアント管理ソフトウェアです。
クライアント管理は、継続的に状況を把握し、問題に対する適切かつ迅速な対処が必要なことから、蒼天では、「LogVillage」の運用方法や問題の解決方法などについて支援する「LogVillageソムリエ」を標準サポートサービスとして製品にバンドルして提供しています。
そして、従来は、ユーザ企業のシステム管理者がLogVillageの運用に関するサポートを受ける場合、蒼天のサポートセンターにEメールや電話・FAXで現象の詳細を説明したり、ログデータを送付するなどの作業が大きな負荷となっていました。

これに対して、新しく追加した「リモートサポートサービス」では、蒼天のサポートエンジニアがユーザ企業の「LogVillage」環境を直接操作できるため、状況把握から問題解決までを迅速に行うことが可能となり、多忙なシステム管理者の負荷を大幅に削減することができます。


ユーザ企業は、Webブラウザからワンクリックで蒼天サポートセンターに接続するだけで、「リモートサポートサービス」を利用できます。サービスの利用に当たり、蒼天サポートセンターに与える権限の内容やレベルを詳細に設定したり、サポートオペレータの操作履歴を記録することが可能で、SSL暗号通信によるセキュリティも確保しています。
なお、「リモートサポートサービス」を含む「LogVillageソムリエ」の費用は、「LogVillage」通常の保守サポート費用に含まれており、追加費用なしでご利用いただけます。


■ 「LogVillageソムリエ」の新「リモートサポートサービス」特長

(1) ユーザのサポート要求に迅速対応
ユーザ企業の管理システムやクライアントPCに、蒼天サポートセンターから直接アクセスを行うため、
ステータスの把握、問題解決を、オンサイトサポートと同等レベルで提供可能。

(2) システム管理者の負担を大幅軽減
システム状態の説明やログ情報を、蒼天サポートセンターへ電話やメールで伝える手間が省け、
システム管理者様の負担を大幅軽減。

(3) ユーザ側に専用ソフトウェアが不要
ユーザ企業のシステム管理者がWebにアクセスするだけで、蒼天サポートセンターより
リモートサポートが可能となり、サービスを受けるための追加ソフトウェアは不要。


■「リモートサポートサービス」のセキュリティ対策

(1) マウスやキーボードの使用権限コントロール
サポート開始前に、ユーザ側で蒼天サポートセンターに制御権を与えるかどうかの合意を取得。

(2) アプリケーションの制御権限コントロール
蒼天サポートセンターからリモート操作を許可するアプリケーションを選択することが可能。

(3) パスワードブロッキング
ユーザ企業のクライアントPCのパスワード入力フォームに、
蒼天サポートセンターからのキーボード入力は不可。

(4) レコーディング機能 (オプション)
蒼天サポートセンターのオペレータが実際に操作した履歴を、動画(音声)としてレコーディング可能。
オペレータの操作内容をすべて録画することで、不正な操作を防止。

(5) SSL暗号通信(AES128bit)
蒼天サポートセンターとユーザ企業間は、SSLにより暗号化。


※ 「リモートサポートサービス」はOrangeOne株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 春日原 森)の「RemoteCall」を利用しています。


■「LogVillageソムリエ」の内容 (リモートサポートサービス以外)

◇本番運用開始時の支援サービス

(1)本番運用までの準備作業ナビゲーション
管理対象PCの設定や必要情報の収集、LogVillage運用方針の立案等、本番運用開始までの準備作業を手厚く支援します。

(2)アラート設定ナビゲーション (導入時)
セキュリティーポリシーの基づくアラートポリシー設定方法につい て、ひな形設定項目のご提供やご相談等の支援を行います。


◇運用開始後の支援サービス
(1)WindowsUpdateの最新情報ご提供
常に最新のWindowsUpdate情報を蒼天ユーザーサポートWebよりダウンロードいただけます。

(2)LogVillageの正常稼動支援
管理対象PCのログ収集が抜けなく正常に行えているかを蒼天サポートエンジニアがリモートにて支援いたします。
※本サービスは「リモートサポートサービス」でのみご提供可能です。

(3)アラート設定ナビゲーション (運用時)
最新の業界動向なども分析の上、注意すべきプロセス、サービス、Webアクセスの情報をタイムリーにお届けいたします。


■「リモートサポートサービス」の提供開始
提供開始:2007年9月27日

※「リモートサポートサービス」は「LogVillage」通常の保守サポートに含まれており、追加費用は不要です。


■ 株式会社蒼天について
リンク

株式会社蒼天は、OSコア部分および大規模データベースシステムの設計で高い技術とスキルを持つ技術者を擁し、独自開発技術をベースとして、サーバシステムやデータベースシステムのパフォーマンス解析・改善のためのパッケージソフトウェア開発、販売およびコンサルティングサービスを提供します。2003年に設立し、主な開発製品は、クライアント監視・管理ソフトウェア「LogVillage」、不正接続検出ソフトウェア「サーチライト」、リソース管理ソフトウェア「GASAIRE」などがあります。また、2007年2月、製品開発およびマーケティング体制の強化を図るべく、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社フレイのベンチャーキャピタル2社、ならびに印刷・映像などのデジタルコンテンツ制作環境のシステムインテグレーションを行う株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン、2007年4月、りそなキャピタル株式会社、商工中金、独立系ソフトウェア開発である株式会社CIJ、2007年6月にはみずほキャピタル株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施しました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事