お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Smart Messaging Conference「メッセージング市場は今どうなっているか?」 ~導入事例と調査レポートで知る最新動向~

Radicati社のPresident& CEOが来日講演 EメールアプリケーションのTCO比較ほか製品検討に役立つ実践的レポートなど

シーティーシー・エスピー株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:熊崎 伸二、以下 CTCSP)と、メッセージングアプライアンスのリーディングベンダである株式会社ミラポイントジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:湯佐 嘉人)は、EメールシステムのTCO(総所有コスト)にフォーカスしたセミナー「Smart Messaging Conference / メッセージング市場は今どうなっているか?」を開催します。

本セミナーでは、メッセージング市場リサーチのパイオニアである米Radicati社President& CEOであるSara Radicati, PhD (サラ ラディカティ博士)を招聘し、ExchangeやLotusNotes、Mirapointなど、各EメールアプリケーションのTCO分析をはじめとして、製品検討に役立つ実践的レポートと米国のメッセージング最新動向についてご講演いただきます。
また、事例講演として、いち早くメッセージング・システムの刷新を行った大手企業の担当者に「メッセージング・システム刷新の背景」「システム選定のポイント」などを、実例に基づきご紹介いただきます。
さらに、ミラポイント米国本社よりCEO Barry Ariko(バリー アリコ)氏が来日し、先進的な海外の導入事例を含め、最新市場動向、ならびに技術動向について講演します。
Radicati 社は、メッセージング市場へのリサーチを中心にカリフォルニア州で1993年に設立され、Eメールが組織における基幹システムに発展を遂げた今、そのリサーチ対象もメールセキュリティ、メールアーカイブ、コンプライアンス、Webサービス等にまで拡大しています。

_________________
■開催概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
セミナー専用サイト リンク

◇名 称  :Smart Messaging Conference
       『メッセージング市場は今どうなっているか?』
       ~導入事例と調査レポートで知る最新動向~
◇主 催  :シーティーシー・エスピー株式会社、ミラポイントジャパン株式会社
◇日 時  :2007年9月13日(木) 13:30~ (13:00開場)
◇会 場  :ベルサール九段 (東京メトロ線 「九段下」 駅「5番出口」徒歩5分)
リンク
◇参 加  :無料 (事前登録制)
◇定 員  :200名(定員になり次第〆切)
◇申込サイト:リンク
◇お問合せ :シーティーシー・エスピー株式会社 セミナー事務局
  E-Mail: sp-seminar@ctc-g.co.jp TEL: 03-3419-9672


_________________
■アジェンダ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※セミナー専用サイトWebサイトでご確認ください

13:00~ 開場・受付開始


13:30~ ────────────────────────────────
ごあいさつ
シーティーシー・エスピー株式会社 代表取締役社長 熊崎 伸二


13:40~ ────────────────────────────────

【基調講演】
メッセージング市場調査のパイオニアが解説するEメール最新動向
The Radicati Group, Inc.
President & CEO Sara Radicati, PhD (サラ・ラディカティ博士)

本講演では MS Exchange、Lotus Notes、Sun、オープンソースソフトウェア、ミラポイントなど、各Eメールアプリケーションの費用面(TCO)における比較分析も発表され、製品導入の際に参考資料ともなる実践的レポートを行う。その他、スパムの動向やコンプライアンスにおけるEメールのあり方などでは、日本よりも1歩先を行く、米国のメッセージング事情について話を進める。


14:40~ ────────────────────────────────
【講演1】
メールサーバ+メールセキュリティ=MIRAPOINT
~世界が選ぶ理由と更なる飛躍の到達点とは?~
Mirapoint, Inc. President & CEO Barry Ariko (バリー・アリコ)

Eメールが多様化する今日でこそ、その管理の容易性は認められ、スパム&ウィルス対策機能を備えるゲートウエイのアプライアンス化が浸透しているが、10年以上前からこのアプライアンスの優位性に着目し、Eメール専用独自OSの開発などメッセージングへの探求を止まないミラポイントが、今後目指すべきチャレンジについて語る。また、海外における導入事例と共に、世界の顧客が求めるニーズに応えてきたミラポイントのビジョンを紹介する。


15:30~ ────────────────────────────────
<10分休憩>

15:40~ ────────────────────────────────
【お客様導入事例のご紹介 その1】
株式会社大林組 情報ネットワーク部 情報共有基盤グループ
副主査 三屋 和美 様


16:00~ ────────────────────────────────
【講演2】
ミラポイント・各種Eメール製品の紹介
ミラポイント ジャパン株式会社 
技術部 部長 兼 プロダクトマネジャー 徳久 賢二

ソフトウエアからハードウエア、メール専用独自 OS、そしてストレージまで、全てをオールインワンボックスに収めるミラポイントアプライアンアス製品群は機能、費用、管理の3方面からシステム管理者の悩みを解消してきた。Eメールを取り巻く様々な課題への対策として、メールサーバから、メールセキュリティ、メールアーカイブ、ディザスタリカバリまで豊富な製品ラインナップを揃える。同セミナーでも、何度も言及されるミラポイント製品の機能、仕組みについて説明を行う。


16:30~ ────────────────────────────────
【お客様導入事例のご紹介 その2】
ひまわりネットワーク株式会社
コンテンツ部長、兼システム部長 倉地 公彦 様


16:50~ ────────────────────────────────
閉会のごあいさつ  シーティーシー・エスピー株式会社


※プログラムは一部変更になる場合がございますので、あらかじめご了承願います。


_____________________
■シーティーシー・エスピー株式会社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
CTCSPは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC)のグループ会社です。1990年4月に設立されました。世界各国の企業とのパートナシップにもとづき、企業ネットワークおよびインターネットシステムに必要不可欠な製品およびソリューションを日本国内にご紹介しています。


_________________
■米ミラポイント社について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
米ミラポイント社(Mirapoint Inc.)は、1997年に設立され、企業、サービスプロバイダ、教育機関、および政府機関が利用するセキュアなメッセージングネットワークを実現するアプライアンスベースのソリューションのリーディングベンダであり、世界で1億2000万以上のミラポイント製メールボックスが稼動しています。ミラポイントのアプライアンスサーバは、Eメールサーバ、ディレクトリサーバ、MTA、Eメールセキュリティ、Eメールアーカイブなどを統合して提供するので、集中制御と管理性が高く、導入・運用コストを含むTCO(総所有コスト)に優れた“Secure Messaging Infrastructure”(安全なEメール基盤)を実現可能にします。本社を米カリフォルニア州 サニーベールに置き、日本をはじめとするアジア、欧州を含むワールドワイドな業務展開を行っています。


_________________
■ミラポイントジャパンについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
ミラポイントジャパン株式会社は、2000年4月 米ミラポイント社100%出資で設立された日本法人です。ミラポイントのメッセージングソリューションは、シーティーシー・エスピー㈱、日商エレクトロニクス(株)、ネットワンシステムズ(株)をはじめとする国内販売代理店を通じて、企業、ISP/ASP、教育機関、官公庁を中心に幅広く導入されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。