お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CompactFlash&Ultimateメモリカードの書き込み速度を266Xに高速化

高速化されたCompactFlash Ultimateカードにデータ回復ソフトウェアMediaRECOVERを組み合わせて提供

メモリ製品で世界をリードする独立系メモリメーカーのキングストンテクノロジー (Kingston Technology)社は7月25日、同社のポピュラーな「CompactFlash® Ultimateメモリカード」の書き込み速度を266Xに高速化したことを発表いたしました。これはUltimateファミリで従来利用可能な最小持続書き込み速度(100X)が約2倍に高速化したことを意味し、デジタルカメラを利用するカメラマンなどのニーズに応えた形となっています。キングストン社のCF (CompactFlash) Ultimateカードには、今回情報が失われたり、誤って消去されたり、または損傷がある画像ファイルを復元するのに有効な無料のデータ回復ソフトウェアMediaRECOVER®が追加されます。

キングストン社でアジア地域のフラッシュメモリ製品マネージャを務めるデイブ・リー(Dave Lee)氏は「デジタルSLR(一眼レフ)カメラを使用する写真家にとって、瞬時的な出来事を捉えるためにカードの書き込み速度ができるだけ高速であることは重要なことだと言われています。キングストンの新しいメモリカードCompactFlash Ultimate 266Xメモリカードはデジタルカメラの性能を最大限に高め、被写体を完全に撮影するために必要な速度と容量を提供します。」と語っています。

MediaRECOVER社のコーレイ・バチェルダー(Korey Bachelder)社長は「MediaRECOVER(画像回復ソフトウェア)を利用することにより写真家はどの瞬間が最も創造的で素晴らしい画像になるかに集中することができます。当社の画像回復ソリューションは使い易く、写真家は撮影に集中することができます。MediaRECOVER社とキングストン社の協調関係は、我々とユーザーの両方にとってウィン・ウィンの関係をもたらすものとなっています。」とコメントしています。
MediaRECOVERソフトウェアはキングストン社のWebサイトからダウンロードして利用可能となっており、情報が失われたり、誤って消去されたり、破損したファイルの復元に有効です。WindowsOSとMac OSの両方をサポートしています。

2.4および8 GBの容量を持つキングストンのCompactFlash Ultimate カードは大容量の画像ファイルをRAW、JPEG、TIFFおよびその他の大容量ファイル形式で書き込み、保存することができます。キングストン社のすべてのメモリカードと同様にCompactFlash Ultimate カードも、寿命期間中の保証と無料のテクニカル・サポートを受ける事が出来ます。

キングストン社のCompactFlash Ultimate カードの特長と主な仕様
容量*:2GB、4GB、8GB
寸法:1.43" x 1.68" x 0.13" (36.4mm x 42.8mm x 3.3mm) – CFタイプ1
速度**:読み出し45MB/sec、書き込み40MB/sec
データ回復用ユーティリティ: Windows/Mac 対応MediaRECOVER
動作温度範囲:32º F~140º F (0º C~60º C)
保存温度:-4º F~185º F (-20º C~85º C)
適合規格: CompactFlash Association の標準仕様に準拠
使い易い:プラグアンドプレイ
保証つき:寿命期間中の保証
経済的:オートスリープ(Autosleep)モードによりシステムのバッテリ寿命を確保

* 表中の容量の一部はフォーマッティングやその他の機能に使用されるためすべてがデータ保存のために利用できるわけではない。
** 速度はホストおよび装置の構成により変わることがある。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。