お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「StraForm-Xコネクタ」の発表

~「DataSpider Servista」と「StraForm-X」の新しいデータ連携ソリューション~

株式会社アプレッソは、データ連携ミドルウェア「DataSpider Servista
(データスパイダー サービスタ)」と、業務文書をデータ化するリッチWebフォーム
「StraForm-X」(ストラフォーム・エックス:ウイングアーク テクノロジーズ社製)との
製品連携を可能にする接続モジュール「StraForm-X コネクタ」を開発し、
4月末より出荷することを発表いたします。

株式会社アプレッソ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:長谷川 礼司、
以下アプレッソ)は、データ連携ミドルウェア「DataSpider Servista
(データスパイダー サービスタ)」と、業務文書をデータ化するリッチWebフォーム
「StraForm-X」(ストラフォーム・エックス:ウイングアーク テクノロジーズ社製)
との製品連携を可能にする接続モジュール「StraForm-Xコネクタ」を開発し、
4月末より出荷することを発表いたします。
  
「StraForm-Xコネクタ」は、両社製品の連携を実現することにより、Webブラ
ウザから複数の業務系アプリケーションへの有機的な連携を可能にする接続
インタフェースです。
   
StraForm-Xは、業務現場における文書管理の効率化を図るために、Web
ブラウザ入力ユーザインタフェースをノンプログラミングで開発設計するツール
です。同製品は、フォームとデータを完全に分離した構造で入力画面設計ができ、
Web入力フォームで入力されたデータはすべてフラットなXMLファイルとして
StraForm-Xサーバに格納される仕組みを持っています。
  
この仕組みの中に、接続モジュール「StraForm-Xコネクタ」を導入することで、
DataSpider Servistaがフォーム入力データをシームレスに受け取ることが
できるようになります。受信したデータは、DataSpider Servistaが実装する
機能を活用し、データ加工・変換を行い、様々なアプリケーションやデータベース
との接続を可能にするアダプタに繋ぐことで、システムとのデータ連携を行います。
  
この接続連携モジュールの提供により、StraForm-XとDataSpider Servista
はシームレスな連携を実現するとともに、様々な業務アプリケーションのデータ
入出力をWebブラウザから簡単に操作できる環境へと導く、ノンプログラミング
システム開発を支援します。
  
------------------------------------------------------------------
■両製品連携によるメリット
・「SAP」「Lotus Notes」「System i」、Excelデータ、メールデータなど、企業内
 には資産となる貴重なデータが様々なシステムに蓄積されています。
 「StraForm-X」で簡単にWeb入力画面を作成し、「DataSpider Servista」と
 連携することで、既存システムに手を加えることなく、Webブラウザを使ってデータ
 入力ができる環境をノンプログラミングで構築することができ、コストをかけずに
 開発工数を大幅に削減します。
・両製品が連携することにより、個々の業務システムに専用の入力画面が必要
 だった従来のシステム環境から、Web ブラウザさえあれば様々なシステムに
 接続できる環境へ移行することができます。
・Web環境での円滑なデータ入力環境を構築することによって、入力効率の向上と、
 既存システムのデータ有効活用へと繋がり、業務の効率化をはかることができます。
  
■価格: 30万円 (税抜き)
  
■提供開始予定: 2007年4月末
  
■本プレスリリースにあたり、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社様より、以下の
 ご賛同コメントをいただいています。
  
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、この度の株式会社アプレッソのデータ
連携ミドルウェア「DataSpider Servista」の「StraForm-Xコネクタ」出荷発表を
歓迎いたします。
当社では、Webシステムにおける入力画面をノンプログラミングで構築でき、さらに、
入力されたデータをXMLデータとして活用できる「StraForm-X」を提供してまいりました。
  
この度、データ連携ツールとして確かな実績を持つ「DataSpider Servista」の
「StraForm-Xコネクタ」出荷により、「DataSpider Servista」と「StraForm-X」の
ノンプログラミングでの連携が実現し、業務現場でのデータ入力環境の向上と既存
システムのデータの有効活用がはかられることと期待しております。
(ウイングアーク テクノロジーズ株式会社  代表取締役社長 内野 弘幸)
  
------------------------------------------------------------------
■セミナー開催情報
株式会社アプレッソとウイングアーク テクノロジーズ株式会社は、来る4月25日に、
連携ソリューションをご紹介するセミナーを開催いたします。
  
~「SAP」「Lotus Notes」「System i」へのデータ入力環境を柔軟に構築!~
  
「既存システムへのデータ入力画面設計からデータ投入まで一気に
構築・解決セミナー」
  
日時:2007年4月25日(水)14:30~17:00 (受付開始14:00)
定員:60名 (参加無料)
会場:ウイングアーク テクノロジーズ セミナールーム
共催:株式会社アプレッソ/ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
内容:セミナーでは、「SAP R/3」の実機を用いて、入力画面の設計・Web化・
    データ連携、さらに実際の業務オペレーションを想定したデモンストレー
    ションをご紹介いたします。
詳細:リンク
  
------------------------------------------------------------------
■「DataSpider Servista」について
「DataSpider」は、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく、
素早く簡単に参照できる仕組みを持つデータ連携ソフトウェアです。プログラミング
の高い知識を必要としないGUI開発環境を提供し、SAPやLotus Notes、データ
ベースといったさまざまなデータソースを手軽に接続できるアダプタ機能を介して
データ連携の自動化と業務の効率化を支援します。
URL:リンク
  
■「StraForm-X」について
リッチWebフォーム「StraForm-X」は、紙、Excel、WordやPDFなどの業務文書
をデータ化し標準技術(HTML、XML)、ノンプログラミングで入力画面を作成します。
プラグイン不要で使用環境を問わず、PCとブラウザだけで導入することができ、企業
の業務現場における業務文書をWeb化し、業務効率をあげ情報共有を実現します。
URL:リンク
  
■参考 両社製品連携を紹介するWebサイト
URL:リンク
  
------------------------------------------------------------------
■MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム)の活動について
株式会社アプレッソ、ウイングアーク テクノロジーズ株式会社は「メイド・イン・
ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS)」に参画しています。
MIJSは、ソフトウェアベンダーの側から、ビジネスに対するITの顧客満足度に
応えるため、市場で求められるソフトウェアの製品間連携によるシステム基盤を
構築し、国内・海外に向けて「日本のソフトウェア」に対する優秀性の認知向上、
市場におけるビジネス基盤の強化をはかります。
URL:リンク
  
------------------------------------------------------------------
■株式会社アプレッソについて
社名:株式会社アプレッソ(リンク
所在地:東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル2F
代表取締役社長:長谷川 礼司
設立:2003年12月
資本金:2億67百万円
事業内容:「DataSpiderシリーズ」の開発、販売、サポートを中核とする
ソフトウェアパッケージ事業
DataSpider導入実績: 累積528社 (2007年2月末現在)
  
<お問合せ先>
■ 製品に関するお問い合わせ
株式会社アプレッソ 営業本部
TEL:03-4321-1111
FAX:03-4321-1112
E-mail:info@appresso.com
  
■ プレスリリースに関するお問い合わせ
株式会社アプレッソ 企画本部マーケティング部 桑田
TEL:03-4321-1111
FAX:03-4321-1112
E-mail:mktg@appresso.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。