お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

システムインテグレータのシステムエグゼ、パッケージソリューションの販売・サービス専門子会社を設立

データベースとセキュリティに特化し、競争力の高い新しい製品を開拓 パートナとの製品企画も積極的に展開

情報システムのコンサルティング、設計、開発、保守を行うシステムインテグレータである株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐藤勝康)は、パッケージソフトウェア商品を中心とするソリューション販売子会社として、株式会社エグゼソリューションズを設立することを発表いたします。

新会社にはシステムエグゼの他、現在のパートナである株式会社アクアシステムズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:赤間 保)などが出資し、システムエグゼにおいてソリューション営業部門を統括してきた高橋立広が代表取締役社長に就任。システムエグゼの連結対象グループ企業として、2007年4月3日より業務を開始いたします。
本社は、当面はシステムエグゼ内に置き、業務の拡張に合わせて人員を増員していく計画です。


システムエグゼは、損保・生保、生産管理、人事給与、医療などの分野において、データベース関連システムのシステムインテグレーション事業を中心として、1998年の設立以来9期連続で堅調に成長してきました。

また、データベース監査ツールのパッケージ製品として2004年に開発した「SSDB監査」は、システムインテグレータとしての経験と実績を活かし、顧客の現場ニーズを的確に捉えた使いやすいパッケージとして市場に浸透しつつあります。さらに、顧客ニーズに合わせて最適なソリューションを提供できるよう、自社開発の「SSDB監査」に加えて、Oracle用「Audit Master」(開発:アクアシステムズ)、米Imperva(インパーバ)社のデータベース監査/ファイアウォール製品「SecureSphere V.5.0」など、取り扱い製品を拡充し、サービスの充実を積極的に行ってきました。

そして、昨今、顧客の情報化投資拡大に伴い投資効果向上の視点から、ソフトウェアパッケージ製品への関心が高まっている市場動向を踏まえて、販売・サービスに専念する新会社としてエグゼソリューションズを設立することで、より収益性の高い事業を拡充し、グループとしての事業多角化と企業力の向上を図ります。


これにより、システムエグゼ本体は、ソフトウェアの開発ベンダとして技術力にさらに磨きをかけ、データベース関連分野に特化し、独自商品の開発、コンサルテーション、システム開発・保守・運用、技術サポートで更なる成長、発展を目指します。

一方、新会社のエグゼソリューションズは、ユーザ企業のITガバナンス、コンプライアンスへの対応ニーズが高まる中で、データベースとセキュリティに特化した、パッケージ製品の販売・サポートを行い、既存製品ラインに加えて、特長があり競争力の高い新しい製品を開拓し、パートナとの製品企画も積極的に行います。
初年度(2007年1月~12月)約2億円、向こう数年内で10億円規模の売上を目標とします。
尚、2010年には、システムエグゼならびにエグゼソリューションズの株式上場を目指します。

_________________
■新会社の概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
・会社名:株式会社エグゼソリューションズ (EXE-Solutions, Inc.)
・設 立:2007年4月3日
・業務開始:2007年4月3日
・代表者:代表取締役社長 高橋 立広
・役 員:取締役 佐藤 勝康 (株式会社システムエグゼ 代表取締役社長)、取締役 赤間 保 (株式会社アクアシステムズ 代表取締役社長)
・資本金:950万円
・出資者:株式会社システムエグゼ ( 63% 連結対象子会社) 、株式会社アクアシステムズ、株式会社いいじゃんネット(東レ関連会社) ほか

・所在地 :〒104-0033 東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6階 (システムエグゼ内)
・連絡先:TEL:03-5542-5591 FAX:03-5542-5594 EMAIL:info@exe-sol.com
・事業内容:データベース、セキュリティ関連ソリューションの提供、企業向け運用管理ソリューションの提供
・取扱製品 :「SSDB監査」「DataPointer」(システムエグゼ)、 「Audit Master」「Performance Analyzer4」(アクアシステムズ)、「SecureSphere V.5.0」(米Imperva社)、CACHATTO(いいじゃんネット)、「SQL-BackTrack for Oracle」(BMC Software)などの既存製品ラインに加えて、特長があり競争力の高い新しい製品を開拓し、パートナとの製品企画も積極的に行います。

___________________
◆代表取締役社長
高橋 立広 (たかはし・たつひろ) 略歴
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
富士通エフ・アイ・ピー(株)にてシステムエンジニアとして公共システムなどを手がけた後、米コンサルタント大手KPMGコンサルティング(現ベアリングポイント)にてITシステム監査、パッケージの選定、システム導入支援、ITシステム評価などに7年間携わる。
キャパシティ管理/パフォーマンス管理システムの(株)アイ・アイ・エム、バックアップシステムのノックス(株)において、パッケージソフトウェアの営業・コンサルティングで20余年間の実績を積んだ後、2004年システムエグゼに参画。BMC Software社の製品ラインの中で日本市場展開が十分でなかったバックアップ&リカバリーツール「SQL-BackTrack for Oracle」、オラクルDB監査用の「AuditMaster」(アクアシステムズ開発)などの有力ソフトウェアパッケージを積極的に開拓し、自社開発のSQLServer監査ツール「SSDB監査」の立ち上げプロジェクトに携わり、営業ソリューション部を統括してきました。
1962年 青森県出身。弘前大学出身。

用語解説

___________________
■株式会社システムエグゼについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
システムエグゼは1998年に設立し、情報システムのコンサルティング、設計、開発、保守を行うシステムインテグレータで、特に、損保・生保、生産管理、医療などの分野で実績があります。
最近は、Oracleを中心としたデータベース関連に重点を置いて事業を展開する中、ITガバナンス、コンプライアンスなどの市場ニーズを受けて、2004年に「データベースセキュリティ部門」を新設し、自社開発製品、および関連ソリューションを提供しています。

・設 立 :1998年2月
・資本金:10,000万円
・所在地:東京都中央区新川2-1-5 THE WALL 6階 
・代表者:代表取締役 佐藤 勝康
・従業員数:約300名(内パートナー社員 約100名)
・主な顧客 :三井住友海上火災保険(株)およびグループ各社、(株)東芝およびグループ各社、日本アイ・ビー・エム(株)、(株)小松製作所、出光興産(株)、富士ゼロックス(株)、(株)NTTデータおよびグループ各社、リーマン・ブラザース証券会社、 (株)昭和電工エイチ・ディーなど
・主なパートナ:ウイングアークテクノロジーズ(株)、日本オラクル(株)、日本ビジネスオブジェクツ(株)、ハイペリオン(株)、BMCソフトウェア(株)、(株)アクアシステムズ   (順不同/敬称略)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。