logo

「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」を販売開始

総合評価1位は「楽天アフィリエイト」、『認知度』『現在契約率』『期待度』はいずれも1位をキープ

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、インターネットならびにモバイル向けのプロモーション事業を展開している株式会社ナノプロ(代表取締役 森田 裕行 東京都渋谷区)発行の調査資料「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年2月20日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
        「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」を販売開始

~総合評価1位は「楽天アフィリエイト」、
      『認知度』『現在契約率』『期待度』はいずれも1位をキープ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、インターネットならびにモバイル向けのプロモーション事業を展開している株式会社ナノプロ(代表取締役 森田 裕行 東京都渋谷区)発行の調査資料「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 概要 ■■

本資料では2007年1月現在、アフィリエイトサービスを活用しているユーザーへのアンケート調査を実施し、媒体の更新頻度や1日に費やす時間、収入・コストなどの活用実態から、各サービス評価や今後期待する商品ジャンルまで、アフィリエイトに関わる網羅的な実状を詳細にまとめました。

現状においては、アフィリエイトサービスはインターネットユーザーの約8割に認知されていますが、活用率はまだ2割と低い状況にあります。しかし、一方で、20万人程度とされていたアフィリエイターも最近では100万人を突破したとも言われており、アフィリエイターが急激に増加しているのも事実です。

今後もアフィリエイト関連市場は成長傾向にあると思われ、サービス運営事業者は、いかにしてアフィリエイターを吸引するかが鍵となります。本資料は、アフィリエイター獲得に向けたアフィリエイトサービス運営のポイントを押さえ、アフィリエイト関連業務に携わる事業者にとって今後のビジネスに役立つ有益な情報をまとめた資料となっています。

-----------------------------------------------------------------
《アフィリエイト関連の市場規模》※参考値
●アフィリエイト市場規模(アフィリエイターの年間収入額)
 平均年間収入:14万9,664円/1人当たり 年間市場規模:124億7,200万円
●アフィリエイター対象のサービス(レンタルサーバーなど)の市場規模
 平均コスト:11,959円/1人当たり 年間市場規模:237億9,487万円
●アフィリエイター対象の情報商材市場規模
 情報商材平均購入金額:47,723円/1人当たり 年間市場規模:91億3,675万円
-----------------------------------------------------------------

◆メインユーザーは30代以下の男女、「学生」「無職」等低所得者層

アフィリエイトサービスを活用している層は30代以下の男女、特に29歳以下の男性に多くみられます。一方で、「以前活用していたことがあるが、現在は活用していない」も当該層が多く、アフィリエイトサービスを活用してみたものの思ったほど収入が得られず、辞めてしまった人が多いのではないかと推察されます。また、「学生」「無職」等、低所得者層での活用比率が高くみられます。新しいものには飛びつくがその反面飽きるのも早い、これらの層にアフィリエイトサービスをいかに定着させるかが鍵となりそうです。

◆総合評価1位「楽天アフィリエイト」、2位「A8.net」、3位「アマゾン・アソシエイツ」

各アフィリエイトサービスの評価(認知率、現在契約率、満足度、信頼度、期待度を指標とした)を行うと、現状では1位「楽天アフィリエイト」、2位「A8.net」、3位「アマゾン・アソシエイツ」という結果となりました。
「楽天アフィリエイト」は『認知度』『現在契約率』『期待度』ではいずれも1位をキープしていますが、『満足度』では「A8.net」、『信頼度』では「アマゾン・アソシエイツ」「A8.net」に遅れをとる形となっています。今後は「A8.net」の何がユーザーに満足感を与えているか、「アマゾン・アソシエイツ」の何がユーザーの信頼を集めているのか等、ユーザーの評価基準を調査する必要性が感じられます。
また、ビッダーズは、認知率が高い割には契約率及びユーザー評価は高くなく、認知率の高さを生かしきれていない現状にあります。サービス内容を検討する必要性が高いでしょう。
リンクシェアはいずれの指標も中位にあり、可もなく不可もない二番手の位置づけにあります。今後は、サービスの特徴を出し、インパクトをユーザーに与えることが求められます。
今後は各サービスが独自の魅力をどれだけ形成できるかがポイントとなるでしょう。

◆人気の商品ジャンルは「書籍・雑誌」「CD/DVD」「クリック報酬を得られるコンテンツ」

現在力を入れてアフィリエイトで活用している商品ジャンルは「書籍・雑誌(43.6%)」「CD/DVD(30.6%)」が主であり、この2ジャンルは特に「アマゾン・アソシエイツ」での活用が際立って高くみられます。続く3位は「クリック報酬を得られるコンテンツ(26.8%)」となり、これらは「今後更なる充実を希望するアフィリエイトの商品ジャンル」を聞いた結果とほぼ同様であることから、現在、力を入れている商材をさらに充実させて欲しいとの意向が強いことがわかります。


■■ 本資料活用のポイント ■■

【こんな方におすすめ】
・アフィリエイトASP事業社
・アフィリエイトサービスを自社サービスとして導入検討中の会社
・アフィリエイトを自社商品の販促手段として検討中の会社
・レンタルサーバ等のサービス事業者
・ECサイト事業者
・オークション事業者

【活用のポイント】
・自社の認知度や信頼度を客観的に見て、システム改善などの参考にする
・業界内での自社のポジション、強み・弱みを確認し、他社との比較を行う
・IRとして利用する
・アフィリエイトサービス運営上の参考にする
・今後のアフィリエイトサービス拡充のためのアフィリエイターのニーズ確認
・自社商品がアフィリエイトで売れそうか検証
・新たにアフィリエイトサービスに参入する際の基礎資料とする


■■ 調査内容 ■■

【調査項目(一部抜粋)】
 ・アフィリエイトで利用している媒体の更新・配信頻度
  -Webサイト
  -メール
  -メールマガジン
  -ブログ
  -携帯電話のサイト
  -携帯電話のメール
 ・アフィリエイトの媒体作成時間
 ・各アフィリエイトサービスの評価
  -総合評価
  -認知率
  -現在契約率
  -満足度
  -信頼度
  -期待度
 ・最も力を入れているアフィリエイトサービスとその理由
 ・力を入れて活用している商品ジャンル
 ・今後更なる商材の充実を希望する商品ジャンル
 ・収入・コストについて
  -アフィリエイトによる平均収入/ひと月あたり
  -ひと月の最多収入
  -アフィリエイトにかけるコストの内容
  -ひと月の平均的なコスト
  -購入した情報商材の合計金額
  -参加したアフィリエイト関連有料セミナーの合計金額

【調査対象サービス】
 ・A8.net
 ・バリューコマース
 ・アマゾン・アソシエイト
 ・楽天アフィリエイト
 ・トラフィックゲート
 ・アクセストレード
 ・JANet
 ・リンクシェア
 ・電脳卸
 ・日払いアフィリエイト
 ・DTI アフィリエイト
 ・バナーブリッジ
 ・アドリンク
 ・リーフィ
 ・コムズリンクスタッフ
 ・ボトムライン
 ・マセル・ネット
 ・ビッダーズ
 ・アフィリエイトパーク


■■ 調査概要 ■■

調査方法:
インターネット調査

調査対象者:
株式会社ライブドアが保有するアンケートパネル
10代以上のBizMarketingサーベイ会員(全国エリア)

調査期間:
2007年1月11日(木)~1月16日(火)

有効回答数:
スクリーニング調査回答者 3,116サンプル
本調査回答者 585サンプル


■■ 資料概要 ■■

商 品 名:アフィリエイトサービス活用実態調査報告書
発 刊 日:2007年2月14日
企画・発行:株式会社ナノプロ
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版56頁〔PDF資料〕
価   格:31,500円(税抜30,000円+消費税1,500円)

詳細ページ: リンク

※本商品はお申し込み受付後、メールにて送付させていだだきます。


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:中川
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事