お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

スターティア、社内向けwiki百科事典『イントラウィキ』2007年2月中を目処に発売開始予定

 スターティア株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役 本郷秀之 証券コード3393)は、ブログよりも情報共有に優れたwikiを利用した社内向けwikiサービス『イントラウィキ』を2007年2月中に発売する。

報道関係者各位
==================================================================
スターティア、社内向けwiki百科事典『イントラウィキ』2007年2月中を目処に発売開始予定
==================================================================
 スターティア株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役 本郷秀之 証券コード3393)は、ブログよりも情報共有に優れたwikiを利用した社内向けwikiサービス『イントラウィキ』を2007年2月中に発売する。

 今回 発表する『イントラウィキ』は、次のとおりである。
■製品概要
 『イントラウィキ』は、社内専用の情報共有ツール。サーバーに本製品をインストールすることで導入ができる。
 今までメールやブログを利用して社内の情報共有を図る企業が多かったが、以前のメールを紛失したりブログでは社員の日記が集まったものになってしまっていたりと本来の目的とずれが生じてしまうということがあった。また、途中から参加したメンバーとの情報格差が生まれるという事態が多かった。
 しかし『イントラウィキ』ではウィキペディアの様に過去に入力した情報の更新や、つぎ足しが容易なため、社内コミュニケーションの活性化だけでなく新入社員への教育やプロジェクト管理にも幅広く利用することができる。
 今までスターティアでは社外向けのWEB制作サービス『ビジネスウィキ』の提供を行ってきたが社内向けWEBの需要に気づき今回のサービスを行うこととなった。
 今回発表する『イントラウィキ』は『ビジネスウィキ』をベースにしている。

■特徴
 オープンソースであるpukiwikiを利用したサービスのためソフトウェア費用は無料インストール費用5万円程度で導入ができる。
 社内向けのウィキを販売している企業は他にもあるが、オープンソースを利用しているサービスはスターティアのみとなる。
 そのほか、初期設定やデザイン、操作講習などが含まれたスタンダードパックの提供も考えている。
これまで大手企業などではフリーのウィキを自社用に改良する企業もあったが、システム担当者のいない中小企業では難しかった。
 現在スターティアでもウィキペディアの様に社内用語の辞書として、またプロジェクト管理や議事録、社内報などで利用を開始しており、また今後もこの様なWEB2.0を活かしたサービスの提供を行っていきたいと考えている。

■サービス開始の予定時期
2007年2月
※時期が多少前後する場合がございます。

【スターティア株式会社とは】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。
オフィスのインフラを総合的に提案するワンストップシステムを採用し、
中小企業のオフィスをトータルプロデュースする。
2005年12月東証マザーズ上場。

【本件の連絡先】
スターティア株式会社
経営戦略室 イントラウィキ担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル 2階
Tel 03-5339-2101 FAX 03-5339-2102
e-mail:info@startia.co.jp
URL:リンク


                                以 上

このプレスリリースの付帯情報

イントラウィキサンプル画像

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【ビジネスウィキとは】
スターティア株式会社が提供するオープンソースであるpukiwikiを利用したCMSサービス。

関連情報
http://www.41web.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。