logo

インターネット専業の外国為替証拠金取引会社大手のマネーパートナーズが、外国為替取引に対応した当社の最先端リアルタイム・トレーディング・ツール「SPRINT」のASPサービスを採用

10種類の通貨ペアの為替レートをリアルタイム表示 31種類ものテクニカル指標に対応し、自在に分析できるチャート機能を搭載

マネーパートナーズは、同社サービス利用顧客全員(※1)に、
サービス名「HYPER SPEED」として1月30日から無料でサービス提供開始

マネーパートナーズは、外国為替取引対応版スプリントの第一号ユーザに
(スプリントASPサービス(※2)全体では5社目の採用)

金融機関の収益業務(フロント業務)に特化して、同業務を支援するシステム・インテグレーション(システム開発)やサービス事業を展開する株式会社シンプレクス・テクノロジー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:金子 英樹 東証一部:4340 以下 シンプレクス・テクノロジー)が提供する、リアルタイム・トレーディング・ツール「SPRINT(スプリント)」のASPサービス(※2)を、株式会社マネーパートナーズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:奥山 泰全 以下 マネーパートナーズ)が採用し、同社顧客向けにサービスを提供開始しました。

シンプレクス・テクノロジーが展開する「スプリント」は、株式の現物・信用取引や指数先物・指数オプション取引において、金融機関のプロのディーラーが使用しているトレーディングシステムと比較しても遜色のない機能とパフォーマンスを持つリアルタイム・トレーディング・ツールとして、ネット証券大手をはじめ、4社で採用されていますが、今回新たに外国為替取引にも対応したことで、インターネット専業の外国為替証拠金取引業界大手のうちの一社であるマネーパートナーズに採用されました。
シンプレクス・テクノロジーは、外国為替取引対応版の「スプリント」を、ASPサービス(※2)としてマネーパートナーズに提供し、マネーパートナーズは、これをサービス名「HYPER SPEED(以下、ハイパースピード)」として2007年1月30日から同社サービス利用顧客全員(※1)に無料で提供します。

今回提供される機能は、10種類の通貨ペアの為替レートのリアルタイム表示や、31種類ものテクニカル指標に対応したチャート機能などの情報系の機能の提供が中心となりますが、今後、為替の統合トレーディング・ツールを目指し、高度な取引機能の追加など、バージョンアップされる予定です。

「外国為替取引対応版スプリント」の採用は、マネーパートナーズが初となります。(「スプリント」ASPサービス(※2)の採用先としては5社目です)
当社は、今後も為替証拠金取引業者、証券会社などを中心に他社への「スプリント」拡販を目指します。
なお、当該契約による当社2007年3月期の決算への影響は折り込み済みです。

(※1)利用顧客全員:マネーパートナーズの外国為替証拠金取引サービスであるパートナーズFXの取引口座における預り残高が、1万円以上の方が対象になります
(※2)ASPサービス:顧客にシステムそのものを販売するのではなく、システムが提供する機能やサービスの利用に対して課金する事業形態

「ハイパースピード」に関するお問合せにつきましては、下記までお問合せください。
株式会社マネーパートナーズ 経営企画室
〒106-6016 東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階
TEL:03-4540-3804


システム開発、コンサルティングに関するご相談・お問い合せ先
(株)シンプレクス・テクノロジー
営業担当:藤野
〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目ビルディング15階
Tel: 03-3278-6750  
eMail: sales@simplex-tech.co.jp


本件に関するマスコミの方のお問い合せ先
(株)シンプレクス・テクノロジー
アドミニストレーショングループ:瀬尾

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1日本橋一丁目ビルディング15階
Tel: 03-3278-6750  
eMail: ir@simplex-tech.co.jp

用語解説

■「ハイパースピード」の特徴(ご参考として、最終ページに画面イメージも添付しております)
「ハイパースピード」は、金融機関のプロのディーラーが使用しているトレーディングシステムと比較しても遜色のない機能とパフォーマンスを持つリアルタイム・トレーディング・ツール「スプリント」の、外国為替取引対応版です。

・ 「ハイパースピード」は、インターネットブラウザではなく専用アプリケーションとして稼動します。専用アプリケーション方式を採用したことにより、使い勝手のよさや高度な機能を実現しています。

・ 米ドル/日本円ほか10通貨ペアに対応し、それぞれの為替レートがリアルタイムに自動更新・表示されます。

・ 多数のテクニカル指標(31種類)やチャートタイプ(8種類)を駆使して、さまざまな切り口で為替の動きを分析できます。(チャートもリアルタイムに自動更新、表示されます。)

・ 画面に表示する通貨ペアやお気に入りの画面配置を保存しておき、いつでもその設定を呼び出すことができます。

・ 「ハイパースピード」の画面は、画面レイアウトなどの設定を顧客が自由に設定し、保存しておくことができます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事