お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ゲームコンソールと携帯のオンラインゲーム

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが1月に刊行されました。

3つのオンラインゲームサービス向けの次世代コンソールが発売され、デジタル配信とオンラインゲームの両方が実現し、ビデオゲーム市場は新世代に突入した。前世代のゲーム機はオンラインゲームプレイに向けて大きく進歩したが、次世代のゲーム機は次世代ゲーム、コミュニティ、デジタルコンテンツ配信によって行われる新しいオンラインゲームサービスを実現するために登場した。
業界最先端の新サービスは、MicrosoftのXbox Liveサービスである。Microsoftが注力している差別化は、主にオンラインゲーム機能、高度なコミュニティ、商取引とコンテンツダウンロード機能を中心に展開されている。だが、任天堂とソニーは一昔前のゲーム、ゲームアドオンコンテンツ、インターネットアクセス実現に向けたコンソールベースのゲームサービスを急ピッチで開発している。これらはMicrosoftのXbox Liveでは提供されていない。
米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「ゲームコンソールと携帯のオンラインゲーム:オンラインコミュニティ、コンテンツ、ソニー、任天堂、Microsoftのゲーム戦略」は、据え置き型のゲームコンソールとハンドヘルドのオンラインゲーム市場の現況を調査し、3つの主要プラットフォームのプロバイダ、デジタル配信のエコシステムに向けた戦略を調査している。また、コンソールのカジュアルゲームとフルゲームのダウンロード市場、少額商取引、コアサービスやMMSなどの加入者向けサービス、映画やTV番組などのコンテンツのダウンロード、その他のコンソールとハンドヘルドオンラインゲーム市場の重要事項を査定している。

◆調査レポート
ゲームコンソールと携帯のオンラインゲーム:オンラインコミュニティ、コンテンツ、ソニー、任天堂、Microsoftのゲーム戦略
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。