お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CSR、高性能GPSを携帯電話、ポータブル機器向けに提供 ターゲット1ドル以下の低コストで実現

CSR は、本日NordNav Technologies AB 及び、Cambridge Positioning Systems Ltdを買収し、携帯電話、ネットワークオペレータ向けの、高性能GPSソリューションを提供すると発表。

CSRは、NordNav社及び、Cambridge Positioning System社の技術を当社のプラットフォームに統合する事で、携帯電話、PND (Personal Navigation Device)マスマーケット向けに最適な、ソフトウェアベースのGPSソリューションを低コストで提供。CSRは、独自のエンベデッドRFテクノロジーの経験と専門知識を、モバイルプラットフォームに適用し、サテライト ナビゲーションとロケーション ベース サービスをサポートする最初のAutonomous及び、Assisted GPS製品を2007年上半期に市場投入する。

CSRのGPSテクノロジーは、バルセロナで2月12日~15日に開催される3GMS Congressにてデモンストレーションされる予定です。

CSRは、同2社の買収により、携帯電話、PND及び、他のポータブル製品機器メーカーに対して、GPSソリューションを、重要な付加価値テクノロジーとして提供出来るようになる。当社が取得したGPSソリューションは、ソフトウェアベースのアーキテクチャで、製品開発メーカーが、本GPSソリューションを当社のBluetoothテクノロジーとの統合使用で、GPSソリューションのトータル部品コスト(BOM)を1ドル以下に低減する事が可能。プロセッサ サイクルとファーストフィックス時間の低減を可能にするCSR独自の手法は、競合する他社ソリューションの半分以下の処理能力しか必要とせず、電力消費効率の極めて高い、ダイナミックでトラッキング精度に優れたソリューションを実現。2007年上半期に市場投入を予定の、NordNavから取得したソフトウェアベースのGPSソリューションは、 競合他社のハードウェア ベース製品の約2割以下のスペースしか必要せず、低コストで実現される予定。これは、CSRのGPSソリューションが、携帯電話、スマートフォン、PND及び、その他のポータブル デバイス等を含むマス マーケット向けに最適である事を意味する。

CSRは、GPSソリューションは、より「小型」、「低コスト」、「低消費電力」であるべきで、また、同時にプロセッサは、パーソナル ポジショニング及び、ロケーション ベース サービス向けの携帯電話へのGPSの搭載率(Attach Rate)を今よりも飛躍的に向上させる事が可能な処理能力を提供するべきと認識していた。また、GPSを有効利用するには、「GSM/3G Radio環境との調和」、「サテライト シグナル アクィジション時間の短縮」また、「屋内は勿論、全ての使用環境での位置特定とそのメンテナンス機能」が必須条件となる。CSRは、NordNav社とCambridge Position Systems Ltd 社を取得した事により、同2社が保有する優れたテクノロジーと当社のワイヤレス テクノロジーを統合し、当社が考える理想的なGPSソリューションを、小型で電力効率に優れたモバイルアプリケーションに提供する事が可能。

CSRは、Cambridge Positioning System Ltd社を買収し、 携帯電話とネットワーク サーバー ソフトウェア向けの「Extended GPS (EGPSTM)」ソフトウェア アルゴリズムを取得。 これらのアルゴリズムは、3秒以内の高速位置特定を実現し、人口が密集する都市部や、GPSサテライトシグナル アクセスが出来ない屋内環境でも、GPSカバレジを提供できる。また、Cambridge Positioning System Ltd社のアルゴリズムは、優れたユーザー体験を実現すると同時に、瞬時の位置特定により、従来のAssisted GPSに比べて消費電力を10分の1 に低減できる。

CSRは、携帯電話向けGPSとEGPSソフトウェアを組合わせる事で、業界で最も競争力の高い、最先端の統合型モバイルGPSソリューションを携帯電話、 PNDや、他のポータブル機器メーカーや、オペレータに提供する事が可能。当社のGPSテクノロジーは、グローバル スタンダードである「Galileo」をサポートする予定。

CSR社モバイル ハンドセット コネクティビティ ストラテジック ビジネスユニットSVP Matthew Phillipsは、「現在のGPSソリューションは、 5ドル~10ドルで、高価であるにも関わらずメインストリーム携帯電話アプリケーションに最適化されていません。また、携帯電話やネットワーク側の性能に起因する制限が多く、それらのGPSソリューションは、現在の携帯電話プラットフォームでの使用に適当とは言えません。CSRは、今回2社の優れたテクノロジーを取得する事で、携帯電話メーカーやオペレータにとっての様々な障壁を取り除き、マス マーケット向けのロケーション ベース サービス用に優れたGPSソリューションを提供します」と語った。

* 本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。

* 本件に関する詳細は、以下までアクセスしてください。リンク



                 <本件に関する問い合せ先>



シーエスアール株式会社

ジェネラル マネージャー:

富永 創樹

E-mail:prjp@csr.com


ジェイスピンInc.

CSR広報担当 清水

Tel: 03-5269-1038

E-mail: csr@jspin.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。