logo

モバイルネットワークのマネージドサービス

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
1月出版予定です。

サービスオペレータは、最終損益(bottom line)の問題、新技術、コアビジネスに一層注力する必要性が高まるという新たな局面にいる。マネージドサービスによって、サービスプロバイダは社外にネットワーク運営と管理の一部あるいは全てを委託し、大幅なコスト削減と効率化を計ることができる。同サービスの契約内容には、オペレータネットワークに関わるほぼ全ての事柄が含まれる。マネージドサービスと切り離すことができないのは、契約の一部となりうる無線インフラ機器である。多くの無線インフラ機器ベンダは、マネージドサービス企業である。
米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「モバイルネットワークのマネージドサービス」は、マネージドサービス市場を詳細に調査し、ビジネスチャンスと課題を特定している。この市場のメカニズムを分析し、経費、収益、市場シェアを予測している。近年の、大規模企業による合併やジョイントベンチャーについても論じている。

◆調査レポート
モバイルネットワークのマネージドサービス:ネットワーク運営、キャパシティ管理、ホスティングサービスの競争評価と世界市場の概観
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事