お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Opera、GeoTrust と PhishTank のテクノロジーを利用した、フィッシング防止機能を 発表

最新リリースでは、セキュアブラウジングをさらに強化

Opera Software は本日、Opera ブラウザ搭載のリアルタイムなフィッシング防止機能をご紹介いたします。同機能は大手デジタル証明書プロバイダの GeoTrust 社とインターネット上のフィッシング詐欺の情報をデータベース化しているサイトである PhishTank のテクノロジーを利用しています。このフィッシング防止機能はOpera ブラウザの最新版である Opera 9.1 に搭載されることになりました。Operaの無料ダウンロードは jp.opera.com からどうぞ。

「効果的なフィッシング撃退の鍵とはスピードとレスポンスです。」BTCounterpane の CTO にして Opera ユーザでもあるセキュリティのエキスパート、Bruce Schneier 氏はそのように述べています。「Opera のフィッシング防止機能はリアルタイムでフィッシングを検出するとともに、フィッシングが疑われるサイトの検証をほぼ瞬時に行います。」

フィッシングとはオンライン詐欺の一種で、悪意ある他者が偽のウェブサイトにユーザを訪問させようとする行為です。フィッシングサイトはユーザを騙して個人情報やクレジットカードの番号、銀行口座情報などを不正入手するために、信頼できるサイトそっくりにデザインされています。PhishTank によると、11月だけで9,628以上のフィッシング攻撃が報告されています。そして、ほとんどのフィッシングサイトはあっという間に閉鎖されてしまうため、リアルタイムな保護対策だけが一貫したセキュリティ保護の鍵を握っています。

「Opera 社が数多くのフィッシング関連のデータソースの中から PhishTank を選んだことを嬉しく思います。」PhishTank の創設者でありオンラインセキュリティコミュニティの会員でもある David Ulevitch 氏はそのように語っています。「Opera は長年の間、技術革新とユーザビリティのリーダーです。Opera ユーザの皆様に PhishTank のフィッシング防止機能が同ブラウザに追加されているのを是非ご覧になっていただきたいと思います。」

OpenDNS とコミュニティメンバーによって運営されている PhishTankand は、誰でも投稿や検証、追跡ができるフィッシング関連データを公開しています。誰でもアクセスできる PhishTank のサービスと、Opera からの同サービスの利用は、フィッシングを一掃する機会を増やすでしょう。

「休暇シーズン中は多くの人々がオンラインショッピングを行ったり家族や友人に連絡を取り合うため、サイバー犯罪者は非常に活動的になるものです。」と Opera Software の CEO、Jon von Tetzchner は述べています。「Opera 社は弊社製品ユーザを保護しようと懸命に努めております。私達はオンライン時のユーザの皆様の安全をできる限り保証するためにリソースの多くを割いております。Opera のフィッシング防止機能ツールは、パートナーと協力してユーザの皆様をお守りするために作成いたしました。」

フィッシング防止機能は Opera のこれまでのフィッシング対策性能を強化します。Opera 8 では、フィッシングサイトが信用のおける検証済みサイトになりすましていないかのチェックを手助けをするセキュリティ情報欄をご紹介しました。今回の機能では、Opera ユーザの皆様を最新のフィッシング攻撃から守るためにリアルタイムで検証が実行されます。これにより、オンラインセキュリティ性能が一層進化しました。Opera のフィッシング防止機能および弊社のセキュリティへの取り組みの詳細は jp.opera.com/security をご覧ください。

■PhishTank について
National Cyber Security Awareness Month に合わせて2006年の10月2日に設立された PhishTank は、OpenDNS によって運営されており、コミュニティに "フィッシング" か "そうでないか" を投票させるスマートな投票システムを提供することにより、誤判定の少ない広範囲なフィッシングデータを有しています。PhishTank はすべてのフィッシング関連情報を公共のものとして蓄積し、プログラミング可能なAPI 経由でこれを入手できるようにしているため、他のソフトウェアの開発者もそれぞれのツールに同フィッシング対策データを内蔵させることができます。また、情報の共有を促進し、それとともにフィッシングを一層する機会を増やすために、誰でもアクセスできるようになっています。PhishTank の詳細はwww.phishtank.com をご覧ください。

■Opera Software ASAについて
Opera Software ASA は、デスクトップやモバイル、ネットワーク接続デバイスなど向けの高機能なウェブブラウジングをご提供しています。 Opera のクロスプラットフォームなウェブブラウザ技術は他のブラウザに比してその 軽量性やパフォーマンス、標準への準拠などにより定評を確立しており、より高速かつ セキュア、よりダイナミックなオンライン環境をユーザの皆様に実現しています。

Opera Software ASAの本社はオスロにあり、そのほか世界各地に現地オフィスを擁します。会社の株式は OPERA のティッカーシンボルにて Oslo 証券取引所で取引されています。Operaについてのより詳しい情報は、jp.opera.comをご覧下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。