logo

欧州でのオンラインゲーム事業開始のお知らせ

株式会社ガーラ(東京都渋谷区 代表取締役社長:廣末 紀之)の連結子会社GALA NETWORKS EUROPE LTD. (ガーラネットワークスヨーロッパ、アイルランド、ダブリン市 CEO:菊川 曉)は欧州でのオンラインゲーム事業を開始し、サービス第1弾として「Flyff online」(フリフ)のドイツ語版オープンβ版サービス提供を、平成18年12月15日(現地時間)より開始いたしましたので、下記の通りお知らせします。

1. 欧州でのオンラインゲーム事業について
当社グループはオンラインゲーム事業の拡大を目指し、本格的な欧州展開を図るため、平成18年10月に連結子会社GALA-NET,INC.(ガーラネット、米国カリフォルニア州 CEO:菊川 曉)の100%子会社として、GALA NETWORKS EUROPE LTD.を設立しました。
同社は、欧州言語でのオンラインゲームの提供および運営を行うべく準備を進めており、この度、欧州向けのオンラインゲームポータルサイト「gPotato」(ジーポテト、リンク)を開設し、サービス提供第1弾として、「Flyff online」ドイツ語版のオープンβ版サービス提供を開始することといたしました。

2. Flyff onlineの概要
「Flyff online」はMMORPG(Massively Multiplayer Online Role Playing Game)で、多人数が同時に参加でき、他のユーザーとチャットをしながら女性でも気軽に参加しやすいファンタジーな世界観の中で冒険するコミュニティ型のゲームです。また、世界で初めてキャラクターが空を飛ぶことに成功したことで有名であり、連結子会社AEONSOFT,INC.(イオンソフト、韓国ソウル市)が開発したオンラインゲームです。
現在、当社グループでは、「Flyff online」の英語版サービス提供をGALA-NET,INC.にて、韓国語版サービス提供をAEONSOFT,INC.にて行っており、また、台湾、日本、中国、タイでは現地提携企業がサービス提供を行っております。
特に英語版の人気は現在も上昇しており、11月末時点で最高同時接続者数が12,000人を超えております。また、平成18年9月よりサービス提供を始めた台湾においては、11月末時点で最高同時接続者数が30,000人を超えるなど、世界規模でユーザーが順調に拡大しております。

3. 今後の取組み
欧州での今後の取組みといたしましては、第2弾として「Flyff online」のフランス語版サービス提供を予定しており、引き続き欧州各言語版のサービスを提供できるよう注力していきたいと考えております。
そして、「Flyff online」以外のオンラインゲームのサービスライセンスの取得にも尽力していきたいと考えております。 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事