logo

京セラコミュニケーションシステム、 「BizW@lkers」メール監査ゲートウェイサービスを提供開始

コンプライアンス時代のメールセキュリティに対するニーズに対応

京セラコミュニケーションシステム株式会社(本社:京都市伏見区 代表取締役社長 森田直行 以下KCCS TEL代表 075-623-0311)は、「BizW@lkers」
メール監査ゲートウェイサービスの提供を8月3日より開始致します。

 電子メールは、今や情報伝達手段として欠くことのできない、いわばビジネスインフラストラクチャの一部となりました。しかし、電子メールの利便性を逆手にとったスパムメールやウィルスメールなど、電子メールにまつわる様々なリスクが生じています。
 また、企業の粉飾決算事件・不正アクセス・情報漏えい問題等に伴う法制度の整備により、電子メールが物的証拠として位置付けられるようになり、監査・保管対象としてコンプライアンスへの対応を求められてきています。

<「BizW@lkers」メール監査ゲートウェイサービス>
月額利用料(税込) 60,000円(100ID)~
※アーカイブ容量10GB利用可能
※別途初期登録費用が必要です
年間販売目標 10,000ID

「BizW@lkers」メール監査ゲートウェイサービスは、新規にシステムを構築することなく既存の電子メール環境との連携を図り、電子メール監査に必要な諸機能を実現するASP型サービスです。システム管理者の運用負荷を軽減するとともに、中堅・中小規模の企業ユーザも、システム導入時の機器・ソフト・運用設計に関するコストを自社でシステム構築・導入した場合と比べて大幅に削減、導入することができます。サービスの主な機能は次の通りです。

●アーカイブ機能
送受信メールを1ヶ月間保存します*1。管理者は、Webブラウザから保存メールを検索・閲覧することができます。また、1ヶ月間の送受信メールをDVDに格納し提供致します。

●フィルタリング機能
お客様の設定したメール送受信ルールに基づき、送受信メールをリアルタイムに検査します。「保留」・「削除」などの処理を自動的に行い、安全なメールのみ送受信致します。

●スパム・ウィルスブロック機能
全送受信メールに対し、自動的にスパムブロック・ウィルスブロック処理を行い、お客様には安全なメールのみを配信します。また、定期的なパターンファイルの更新により、新たに発生するスパム攻撃やウィルス感染を防止します。

●「BizW@lkers」エンタープライズメールとの連携
KCCSは企業向けインターネットソリューションとして「BizW@lkers」を提供しており、そのラインナップとしてエンタープライズ向けメールASPサービスを提供しております。お客様の既存の電子メール環境との連携を取る以外にも、この「BizW@lkers」エンタープライズメールと併用することで、電子メール環境全体のアウトソーシングを行うことが可能となり、システム管理/監視の一元化を図れます。この他、「BizW@lkers」は携帯電話対応が可能なWebメール、共有アドレス帳、メーリングリスト等、企業に必要とされる諸機能も備えています。
今後もKCCSは、グループウェア、ウェブメール、各種ビジネスアプリケーション等、ASP型の次世代アウトソーシングソリューションの提供から企業ネットワークのインテグレーション、セキュリティに至るまで幅広いニーズにお応えして参ります。

*1 アーカイブ容量の追加はオプションとなります。

* 製品名及び会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。