logo

豊富なノウハウを活かしたITマネージメントサービス「MIGHTY FORCE」の提供を開始

情報漏洩やWebサイト改ざんなどはもちろんのこと、システムダウンやパフォーマンス低下などがビジネスに及ぼす影響は深刻になり、リスクを事前に予防するようなネットワーク・システムの構築とシステム保守に重点を置いた運用のニーズが急激に高まっています。S&IのITマネージメントサービス「MIGHTY FORCE」は、4つのサービスで構成される、充実したアウトソーシングサービスを提供していきます。

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松本充司、以下エス・アンド・アイ)は、お客様の多様化するサービスニーズにお応えするためにサービスプログラムを再構築し、本日より新たにITマネージメントサービス「MIGHTY FORCE(マイティフォース)」を提供いたします。

昨今、情報漏洩やWebサイトの改ざんはもちろんのこと、システムダウンやパフォーマンス低下などがビジネスに及ぼす影響は深刻になり、リスクを事前に予防するようなネットワーク・システムの構築とシステム保守に重点を置いた運用のニーズが急激に高まっています。常に不正アクセスの危険にさらされている企業のネットワークは、企業の信頼度や情報管理能力を高めるため、さらには個人情報保護や日本版SOX法などへの対応に向けて、情報セキュリティの強化が求められています。

お客様が安心してビジネスのコア・コンピタンスに集中できるように、エス・アンド・アイは、お客様のネットワーク・システムに対して、デイリーのインターネットの脆弱性診断からシステムの運用監視までを「MIGHTY FORCE」で支援いたします。「MIGHTY FORCE」を導入することで、稼働しているシステムのセキュリティを強化できるほか、不慮のトラブルが発生した際も迅速かつ的確に対応することができます。

エス・アンド・アイが提供するITマネージメントサービス「MIGHTY FORCE」に含まれるサービスは、大きく以下の4つのサービスに分けられます。

1. インターネット脆弱性診断サービス “Trust-Watch(トラストウォッチ)”
お客様のインターネット環境(サーバー、ネットワーク機器、Webアプリケーションなど)にセキュリティの脆弱性がないか、世界的なセキュリティ基準に則って毎日(1年365日)診断を行い、発見された脆弱性とその対策をお知らせするサービスです。毎日の診断とアドバイスにより、信頼性の高い常時安心できるインターネット環境を保つことができます。

2. システム運用監視サービス “Net FORCE(ネットフォース)”
運用監視センターからリモートで24時間365日システム監視を行い、定期的にシステムの稼働状況をご報告する他、障害検知時にはお客様への通知はもちろんのこと、障害状況を切り分けた上で保守部門と連携して迅速な障害復旧を実現します。

3. セキュリティアウトソーシングサービス “Secure FORCE(セキュアフォース)”
インターネットを経由して、ファイヤーウォールなどのセキュリティシステムを専属セキュリティアナリストが24時間365日で有人監視を行い、関連するソフトウェアのメンテナンス、SecureIDの認証代行などを実施します。

4. エンドポイントセキュリティサービス “End Point Secure FORCE(エンドポイント・セキュアフォース)”
ネットワークに接続されるクライアントPCを検疫ネットワークに誘導して、設定されたポリシーに基づいて調査を行い、検査不合格のPCを検出したら直ちに遮断する他、コンプライアンス検査なども実施します。

「MIGHTY FORCE」のサービス開始により、エス・アンド・アイは、お客様のビジネスに必要とされるシステムのコンサルティング・設計・開発・構築・運用・保守までの全フェーズを一貫して提供することが可能になります。長年に亘って蓄積してきたシステム構築スキルを最大限に活かし、これからもシステムの設計・構築から運用に至るまで、高品質で一貫したサービスを提供して参ります。データセンターや企業の ITインフラ運用のアウトソーシング市場をターゲットに、効率的な運用リスク管理とコストの軽減を図りたいお客様のニーズに応えてまいります。

以上


●「MIGHTY FORCE」サービス概要
以下のITマネージメントサービスを24時間365日、お客様のシステムに精通したサービスエンジニアがお客様に代わって実施いたします。

【インターネット脆弱性診断サービス「Trust-Watch」*1】
・ネットワークスキャンサービス
・ネットワーク脆弱性診断サービス
・Webページ(Webアプリケーション)脆弱性診断サービス

【システム運用監視サービス「Net FORCE」】
・システム稼働監視サービス
・ネットワーク機器稼働監視サービス
・保守エスカレーションサービス
・URL監視サービス
・コンフィグレーションバックアップ
・バックアップサービス

【セキュリティアウトソーシングサービス「Secure FORCE」】
・ファイヤーウォール運用代行
・不正アクセス対策サービス
・ウィルス対策システム運用代行サービス
・SecureID認証代行サービス

【エンドポイントセキュリティサービス「End Point Secure FORCE」】
・ネット接続PC検出サービス
・不正PC検出サービス
・コンプライアンス検査サービス
・検疫ネットワークサービス

●サービス提供価格 参考例
・インターネット脆弱性診断は、1ドメイン5つのIPにつき年間契約で315,000円
・ネットワーク機器監視(ルーター/スイッチ/HUBなど)の基本監視 1ポイント月額5,000円から
以上

●「MIGHTY FORCE」を含むS&IサービスソリューションWebサイト
リンク

●報道関係者からのお問い合わせ
エス・アンド・アイ株式会社
マーケティングコミュニケーション推進グループ/増田
Mail:info@sandi.co.jp  電話番号:03-5623-7811

●ITマネージメントサービス「MIGHTY FORCE」に関するお問い合わせ
エス・アンド・アイ株式会社 サービスソリューション部/岸本・川田
Mail:info@sandi.co.jp  電話番号:03-5623-7333

*1 インターネット脆弱性診断サービス「Trust-Watch」は、株式会社エス・アイ・ディ・シーが運営するサービスです。

用語解説

【エス・アンド・アイ株式会社について】
エス・アンド・アイ先進のサーバー・ネットワークの統合/仮想化、セキュリティ、各種ミドルウェア・アプリケーションの開発をはじめとする、さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・検討から、ファシリティやネットワークの設計・構築・運用に至るまで、コンサルティングを含めた総合的なソリューションの提供を行っております。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事