logo

Cybertrust Risk Management Program、SOX法対応の新機能を追加

~SOX報告業務を簡素化。コンプライアンスの改善、コスト削減、 情報セキュリティ・プログラムおよびポリシーの強化を実現~

2005年9月26日、米国メリーランド州ボルチモア - ビートラステッド・ジャパン株式会社のパートナ企業であり、情報セキュリティプロバイダとして世界的リーディング・カンパニーであるCybertrust社はこのたび、Cybertrust Risk Management Program(サイバートラスト・リスク・マネジメント・プログラム、略称RMP)に、SOX法(サーベンス・オクスリー法:米国企業改革法)対応のコンプライアンス報告書作成機能を追加することを発表しました。この機能強化は、SOX法で義務づけられた重要データを保護する適切なコントロールの実装やその実証作業を簡素化するものです。このSOX法対応の報告書作成機能により、RMPのお客様は、より高度で広範なコンプライアンス要件への対応が可能となります。RMPのコンプライアンス報告書作成機能は、BS7799、グラム・リーチ・ブライリー法(米国金融制度改革法)、HIPAA(医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)、国際標準化機構(ISO)/国際電気標準会議(IEC)17799など各種のコンプライアンス要件に対応しています。

RMPは、セキュリティ管理に対するプログラム的アプローチを実現します。これにより、組織のセキュリティ・リスクを軽減し、組織のコンプライアンス対応の取組みを実証するとともに、人材、プロセス、技術に対する既存投資の有効活用を可能にします。Cybertrust社独自のエッセンシャル・プラクティス方法論に基づいて、企業のセキュリティ基盤を提供し、さらにその基盤上で、コンピューター環境におけるリスクを効果的に軽減するセキュリティ対策計画を構築できるようにします。そのうえ、重要なシステムや情報をハッカー、ウイルス、その他のあらゆるセキュリティ上の脅威から保護します。

RMPは1997年の発売開始より、現在、全世界400社、730箇所以上で情報セキュリティ強化のために使用されています。わずか3ヶ月間のRMPの利用で、Zotobワームなどの昨今の重大なセキュリティ事件の影響を平均87%も軽減する実績をあげています。

Cybertrust社のグローバル・サービス担当シニア・バイス・プレジデントであるケリー・ベイリーは次のように述べています。「今日のセキュリティ環境に強い影響を及ぼしているのは、企業が重要情報システムの保護や統合性に対する警戒を怠ることがないよう、継続的なセキュリティ管理や認証を義務づけている政府規制や、強制的な業界スタンダードです。RMPは、第三者に依頼しなければならない監査の回数を削減し、監査による業務中断が財務やリソースに及ぼす影響を最小限に抑制してきました」。

RMPは、定式化され繰り返し実施されるセキュリティ・プロセスの構築をサポートし、コンプライアンス監査の負担軽減を実現します。またRMPにより、第三者に対してコンプライアンス要件を達成していることを示す文書を、定期的に作成することが可能です。

Cybertrust Risk Management Program(RMP)に関する詳細は、下記をご参照下さい。
リンク (英文)
リンク

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、プロセス、製品、人材を活用することにより、企業や政府機関が彼らのIT基盤を安全に管理することを可能にする世界的な情報セキュリティプロバイダです。15年を超える経験をもとに、Cybertrust社は、アイデンティティ管理、脅威の管理、脆弱性の管理、コンプライアンス管理の4つの重要なセキュリティ分野に焦点をおき、セキュリティ・ライフサイクル全般にわたり包括的に取り組む初めての企業です。情報セキュリティ製品の認定に関して世界的なリーダであるICSA Labs(r)(本部:米国バージニア州)や世界30を越えるオフィスをはじめとするリソース、比類ないセキュリティに関する知識と経験をベースに、ビジネスを展開しています。Cybertrust社は、世界中における4,000を超える顧客にとって、情報セキュリティに関する信頼のおけるアドバイザです。  リンク

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
 2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダーUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに本年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。 リンク

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-3537-2020  Fax:03-5541-6390
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL:リンク

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 森 龍一
Tel:03-3537-2021  Fax:03-5541-6390
E-mail:press@betrusted.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。