logo

既存のシリアル機器が、簡単に無線通信が実現できる『Bluetooth PnP対応シリアル通信モジュール』を発表

- Host CPU介在なしに既存シリアル機器がワイヤレス化! -

有限会社 ヒミコ・ソリューションズ 2006年07月13日 15時00分

インダストリー業界向けに、RS232C/RS422などシリアルI/Fを有する機器をHost CPUが介在することなく、無線通信が簡単に実現できるプラグアンドプレイ対応の『Bluetooth PnP対応シリアル通信モジュール』を今秋発売

有限会社ヒミコ・ソリューションズ(所在地:東京都港区新橋 代表取締役 児玉義孝)は、インダストリー業界向けに、RS232C/RS422などシリアルI/Fを有する機器をHost CPUが介在することなく、無線通信が簡単に実現できるプラグアンドプレイ対応の『Bluetooth PnP対応シリアル通信モジュール』を今秋発売すると発表した。
ワイヤレスジャパン2006(7/19~21東京ビックサイト)で展示説明を行う。
今回 発表するBluetooth PnP対応シリアル通信モジュールは、次のとおりである。

■製品情報
1)量産型モジュール(2種)
 HIM-C46A : Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Class2アンテナ有りモジュール
 HIM-C40A : Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Class1アンテナ有りモジュール
2)開発評価用アダプタ
 DSUBコネクタを有し、量産モジュールが実装された開発評価用アダプタ。
 PCや既存のシリアル機器に装着するだけで簡単に評価いただけます。

■特徴
ミツミ電機製の最新Bluetoothモジュール(*1)を採用し、内蔵FLASH ROMにスタック・プロファイルを実装したコンプリート型シリアル通信モジュールです。
アンテナ有りの量産型モジュールですから、そのまま機器への組込みが可能です。
高周波の知識やRF/アンテナのチューニング等は一切必要ありません。
(*1)WML-C46/C40 - Bluetooth Ver2.0+EDR対応

■機能
①RS232C/RS422などのシリアルI/Fを有する既存機器を全く変更することなくそのままワイヤレス化が可能なPnP対応モードと、②Bluetooth SPPを搭載し(新規ワイヤレス機器)細かなアプリケーション制御をHost CPUで行いたい場合のATコマンドモードがあります。

■適応アプリケーション
シリアルI/Fを有する機器全般。インダストリー系、物流、ビジネス系、医療系などの分野。
具体的市場製品としては、測定器、計測器、ハンディプリンター、ラベルプリンター、ハンディターミナル、バーコードリーダー、心電図、血圧計などに適応できます。

【有限会社ヒミコ・ソリューションズとは】
テレコム分野をターゲット(特に近距離無線にフォーカス)とし、キーデバイスから製品リファレンスまでを技術カバーしているトータル・サービス・プロバイダーです。
1999年に発足した国内ワイヤレス普及フォーラム『himico Project』を前身とし、2005年に会社設立しました。通信・IP/半導体業界に20年以上従事したマネージメント・チームが中心となり、日本市場へのいち早い技術導入・普及を目指し、国内外有力企業とのアライアンスを積極的に展開しております。

【本件の連絡先】
有限会社ヒミコ・ソリューションズ
(英文名 himico Solutions, Inc.)
営業担当:赤羽弘之
Tel.03-5405-1474
Fax.03-5405-1479
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-3 新橋オーシャンビル7F
Email contact@himico.com
URL リンク

                                以 上

用語解説

Bluetooth 2.4GHz近距離無線通信方式
PnP プラグアンドプレイ

関連情報
http://www.himico.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。