お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

わずか2クリックで、コミュニティサイトが構築できる! Turbolinux Appliance Server 2.0プラグイン第2弾提供開始

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、Web、メール、DNSサーバーでの利用に最適なインターネットサーバー構築ソフトウェア「Turbolinux Appliance Server 2.0(以下、TLAS2.0)」向けに、手軽にポータルサイトを構築できるツールとして人気の高いCMS「XOOPS」と、情報共有/コラボレーションソフトウェア「PukiWiki」を、フリープラグイン第2弾として無償で提供開始することを発表いたしました。

今回のフリープラグイン提供により、専門的な知識を持たないユーザーがTLAS2.0をインストールするだけで、短期間でコミュニティサイトなどのWebサイトの構築と運用、合わせてメールサーバーの設定から管理までを容易に行なえるようになります。

XOOPSは、初心者でも分かりやすく容易に活用できるCMS(コンテンツ管理システム)ソフトウェアとして、世界中で利用されているオープンソース・ソフトウェアです。また、PukiWikiは社内・社外を問わずグループ内の情報共有や整理が行なえる、自由度と拡張性の高いオープンソースのコラボレーションソフトウェアです。
TLAS2.0ユーザーは、Turboプラス機能を利用することで、2クリック、約十数秒程度で、TLAS2.0上にこれらのフリープラグインをインストールすることができ、Webブラウザベースの管理画面「TLAS Server Desktop」上からシームレスに他のそれぞれの管理画面にジャンプすることも可能です。

TLAS2.0では、今までのLinuxや他のサーバーOS製品では提供されなかった、ユーザーの利用目的に応じた機能を、フリープラグインとして、直感的なWebユーザーインターフェイスと合わせて提供していきます。

今回提供開始フリープラグイン
・ポータルサイト構築CMSソフトウェア:XOOPS
・コラボレーションソフトウェア:PukiWiki


※フリープラグインに関する情報は以下のURLをご覧下さい。リンク


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
TEL:03-5766-1660   press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。