logo

ヌリテレコム「NASCenter Net-ADM」とセンチュリー・システムズ「FutureNet XRシリーズ」の検疫ネットワークソリューションを販売開始

ヌリテレコムとセンチュリー・システムズの技術連携による「多拠点環境でのクライアントPC検疫ネットワークソリューション」のご提供

ヌリテレコム株式会社(東京都千代田区 代表取締役 鈴木真幸 以下、ヌリテレコム)と、センチュリー・システムズ株式会社(東京都武蔵野市 代表取締役 田中邁 以下、センチュリー・システムズ)は、ヌリテレコム製品「NASCenter Net-ADM」とセンチュリー・システムズのVPNルータ「FutureNet XRシリーズ」を効果的に組み合わせた連携ソリューションを共同で実現、検証を終了し、『多拠点環境でのクライアントPC検疫ネットワークソリューション』として販売を開始しました。

「NASCenter Net-ADM」は、ネットワーク監視・サーバ監視、クライアントPCのハードウェア・ソフトウェア資産管理や遠隔操作などを実現したオールインワンのシステム統合管理ツールです。2005年10月31日にリリースした“バージョン2.4”の新機能である監査機能“アドミッションサービス機能”により、クライアントPCのセキュリティパッチ・アンチウィルス対策等ソフトウェアの適合状況、ハードウェア資産情報等によるポリシー監査を実現でき、本格的な検疫ネットワークへの対応が可能です。

「FutureNet XRシリーズ」は、「FutureNet XRシリーズ」は、コストパフォーマンス に優れた企業向けVPNルータです。高い安定性と優れたIPsec性能に加え、冗長化機能や認証機能、フィルタ機能などを備え、多様な企業ネットワークのニーズに対応できます。

本ソリューションは、「FutureNet XRシリーズ」がセンターと拠点間を安全につなぐVPNルータとしての機能に加え、動的に行われるIPアドレス/MACアドレスフィルタとして動作し、クライアントPCのネットワークアクセスを制限します。デフォルトフィルタの設定によって事前に登録したPC以外からのネットワーク接続を拒否でき、事前登録済みのPCであってもNet-ADMマネージャー(検疫サーバ)の監査を受けなければ、接続許可されない等の制御が可能です。接続許可後もXRのVPN機能を利用することで安全な通信が実現できます。
本ソリューションの導入メリットは次の通りです。
・検疫(監査)を受けていないPCがセグメントを越えた通信を行うことを防ぎます。
・低コストかつ既存ネットワーク構成を大幅に変更せずに導入できます。
・センター側でリモートの不正PCからのアクセスを制御できます。

今まで、多拠点環境の企業において、拠点内のセキュリティ対策が課題となっていましたが、本ソリューションを導入することにより、ウィルス感染の回避、持ち込み等の不正接続の防止、重要データの漏洩防止などといったセキュリティ対策を強固なものとします。また「NASCenter Net-ADM」の基本機能であるネットワーク監視機能を使用し、「FutureNet XRシリーズ」の稼動監視、クライアントPCの稼動監視も同時に行うことができ、ネットワーク全体のより高い安全性とシステム運用にかかるTCOを大きく削減出来るソリューションです。

◆ご提供方法と、製品/サービスについてのお問い合わせ先
   センチュリー・システムズの販売代理店様を通じてご提供いたします。
   ●販売代理店は下記をご参照下さい。
      リンク

◆ニュースリリースに関するお問い合わせ先
 ●ヌリテレコム株式会社 システム企画営業部 担当;松尾修一
    TEL:03-3512-2882 FAX:03-3512-2884
    E-mail;nurijapan_info@nuritelecom.co.jp
      
 ●センチュリー・システムズ株式会社 営業部 
    TEL:03-6381-1050 FAX:03-5256-3240 
    E-mail;sales@centurysys.co.jp

◆ヌリテレコムについて
 システム統合運用製品の開発・販売を主な事業とし、運用管理システムのビジネスモデルの開発・提供やシステムの基盤となるインフラソフトウェアの提供を行っています。主力製品である“NASCenter Net-ADM”は2002年発売以来、業種を問わず多くのお 客様でご使用いただいております。また、USBストレージ、FD/CD-R/DVDなどの使用を 禁止する”NASCenterデバイス使用禁止ツール”、組み込みLinuxの運用管理ツール 開発を支援する開発ライブラリ“組み込みLinux用開発ライブラリ”、ユビキタス社会 到来に向けて注目を浴びている“ZigBeeテクノロジー”など将来のネットワーク基盤 を支援するソフトウェア/ハードウェアの開発・提供を行っています。
  設立:2001年2月
  代表取締役:鈴木 真幸
  東京都千代田区九段北1-14-15 武千代ビル (〒102-0073)
  リンク

◆センチュリー・システムズについて
 センチュリー・システムズ株式会社 (英語名:Century Systems Inc.)
  リンク
 東京都武蔵野市境1-15-14
 代表取締役 田中 邁
 従業員数:69名(2006年5月末現在)
 事業規模:売上高 19億7500万円(2005年11月期)
 事業内容:自社ネットワーク製品ブランドFutureNetシリーズの開発・販売、
      自社開発製品のカスタマイズ、OEM提供、ネットワークシステムの
      受託開発、コンサルティング

…………………………………………………………………………………………
NASCenter Net-ADMはヌリテレコム株式会社の登録商標です。
FutureNetはセンチュリー・システムズ株式会社の登録商標です。
他の会社及び製品の名称は、総てそれぞれの所有する商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。