logo

サイオのIdbA R2.0がTurbolinux FUJIに対応

Linuxクライアントの本格普及をにらみ、クライアント型SOAを実現する次世代アプリケーションプラットフォームをLinuxへ対応 ~ 多数のTurbolinux 導入実績がある官公庁、教育市場に対して共同営業を展開 ~

株式会社サイオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:安田知弘、以下サイオ)とターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、コンポーネントの組み換えによりクライアント型SOAを実現し、サイオが提唱する「Rimless Computing」を実装する次世代アプリケーションプラットフォーム『IdbA』の新バージョンとなる『IdbA R2.0』が、前バージョンから引き続き、ターボリナックスの最新デスクトップOS「Turbolinux FUJI」に対応することを発表いたしました。

今後、サイオとターボリナックスは官公庁及び教育機関向けのリッチクライアント案件に関して、共同で営業を行う予定です。

ターボリナックス 代表取締役社長 矢野広一は「サイオのIdbA R2.0はクライアント型SOA市場における先駆的な製品であり、Linuxクライアントトップシェアを誇るTurbolinuxデスクトップOSの最新バージョンであるTurbolinux FUJIにIdbA R2.0が対応することにより、Linuxクライアント市場に新たな可能性を生み出すものであると評価しています。」とコメントしています。

サイオ 取締役 営業・マーケティング担当副社長 吉政忠志は「調査会社のアンケート結果を見ると、今後23.3%のお客様がLinux上でのリッチクライアントの導入を予定しています。サイオは、特に官公庁、教育機関を中心にLinux上でのクライアント型SOAソリューションの展開をターボリナックス社と共同で行うつもりです。」とコメントしています。

■関連情報
◇「Turbolinux FUJI」について
Turbolinux FUJIは、Windowsとの互換性をさらに高めつつ、リナックスの特長である優れた安全性、安定性、強力なネットワーク機能を継承した最強のハイブリッドOSです。操作性の向上に加え、既存資産の有効活用、既存システムへの統合を新たに実現し、スムーズなリナックスの導入をバックアップします。厳選されたオープンソースソフトウェア、業界最高水準の商用ソフトウェア、ターボリナックス独自のソフトウェアの融合や最先端の日本語環境を備え、ビジネスからホビーユースまで幅広く対応した日本発の標準デスクトップ・リナックスです。

◇「RimlessComputing」について
コンポーネントを動的に結合する仕組み(IdbA)が実現する真のEUC(エンドユーザーコンピューティング)環境です。 Rimless Computingによって、利用者は技術者の手を借りずに、その都度、その都度必要な機能と情報を選出して自由に使用することができるようになります。

◇クライアント型SOAについて
クライアント型SOAとは、クライアント側のみでサービスの統合及び組み換えを実現したライトウェイトな新しいSOAの実装形式です。SOAとはService Oriented Architecture(サービス指向アーキテクチャー)の略です。既設のシステムを活かし、個々のシステム及び内部の機能を「サービス」という部品として捉え、複数のサービスを利用者のニーズに合わせて柔軟に提供できるシステムを構築する為のアーキテクチャーです。

◇「IdbA」について
IdbAはクライアント及びサーバーアプリケーションを厳密且つ容易なコンポーネント化(カプセレーション)をすることにより、C/Sシステムの表現力・操作性と、Web系システムの運用容易性、そしてRimlessComputingならではの情報と機能を融合した柔軟性を実現します。

◇会社概要
【株式会社サイオ】
社 名:株式会社サイオ
代表者:代表取締役社長 安田知弘
本 社:東京都港区芝3-24-3 サントラビル4階
U R L :リンク 
    一括!コマース『速販』ホームページURL:リンク
資本金:2億4010万円(平成18年3月28現在)
事業内容:株式会社サイオは、『Rimless(リムレス)コンピューティング』をベースコンセプトにおいたソリューション開発を専門とするソフトウェア会社です。最近ではJavaアプリケーション開発・実行環境『IdbA』及び、『IdbA』をベースにした1)EDIゲートウェイサーバ 2)クライアント型アカウント・アグリケーション 3)Webサービス集約サービス 等にて、大企業ユーザーを中心に着実な業績をあげてきました。『IdbA』は今後のアプリケーション開発・実行環境において、TCOを削減するツールとして脚光を集めています。

【ターボリナックス株式会社】
社 名:ターボリナックス株式会社
代表者:代表取締役社長 矢野広一
本 社:東京都渋谷区渋谷3-3-5 モリモビル4F
U R L :リンク
資本金:767百万円
事業内容:Linux OSならびに関連製品の開発、販売、サポートサービス、教育など


*Copyright 1993-2006 SCIO CO., LTD. *「IdbA」はサイオの登録商標です。LinuxはLinus Torvalds氏の商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

以上

<報道関係からの本件に関するお問い合わせ先>

株式会社サイオ ライセンシング事業担当 柏 貴光
TEL:03-5443-4501 / FAX:03-5443-4550 / E-mailアドレス:press@scio.co.jp
ホームページURL:リンク

ターボリナックス株式会社 広報
TEL:03-5766-1660
press@turbolinux.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事