お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ターボリナックス、198,000円からの低価格IP-PBXソフトウェアを発売

NTT東日本・NTT西日本の企業向けIP電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」に対応予定

ターボリナックス株式会社は、オープンソースソフトウェア「Asterisk」をベースとし、低コストでIP電話環境を構築できるIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk(インフィニトーク)」を2月末に発売することを発表しました。

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下ターボリナックス)は、オープンソースソフトウェアである「Asterisk」をベースとし、低コストでIP電話環境を構築できるIP-PBXソフトウェア「InfiniTalk(インフィニトーク)」を発売することを発表いたしました。

InfiniTalkは、コストパフォーマンスに優れたIP-PBXソフトウェアです。次世代の標準となるビジネスIP電話システムを低価格で導入できます。LinuxおよびAsteriskという、完全にオープンなアーキテクチャを採用しており、従来のPBXでは難しかったマルチベンダー対応や自由なカスタマイズ性を実現しました。また、東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:高部豊彦氏、以下NTT東日本)および西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:森下俊三氏、以下NTT西日本)が提供する企業向け電話サービス「ひかり電話ビジネスタイプ」にも対応いたします。これにより、最新のビジネスIP電話環境を短期間かつ低コストで構築することが可能になります。
2006年2月末よりターボリナックスおよび販売パートナー経由にて提供開始いたします。

ターボリナックスは本年度より、IPテレフォニー製品の開発・営業を専門に行う部門を新設、今後、本製品の機能を拡張する製品や付随するサービスを順次提供していきます。また、多くのベンダーとの協業により様々なハードウェアや関連ソフトウェアの検証、キャリアとの接続検証などを行うとともに、開発用ドキュメントやソフトウェア仕様の公開、トレーニング等を通じて対応ソリューションを増やし、さらなる市場の拡大を目指します。

※InfiniTalkの詳細は以下のURLでご覧になれます。
リンク


<製品概要>

【発 売 日】2006年2月末
【販売価格】198,000円(税別)
10ユーザーライセンス/Windows用ソフトフォンライセンス付属
※Windows用ソフトフォンは3月提供予定です。
※OS (Turbolinux 10 Server)は含まれていません。
【オプション】
InfiniTalk追加ユーザーライセンス(追加10ユーザーライセンス~)
InfiniTalkカンファレンスオプション:近日提供予定
InfiniTalkマルチコンテキストオプション:近日提供予定
InfiniTalk冗長化オプション:近日提供予定

【対応OS】Turbolinux 10 Server
【無償(製品付属)サポート】90日間のインストールサポート
【有償サポート】1年間のサポートおよびバージョンアップ権利
その他、サーバーの構築から障害対応、24時間の監視まで各種サポートサービスメニューを提供いたします。

【機能と特長】
▼低価格で最新のIP電話環境を実現
Linux OS上で動作するアプリケーションのため、特殊なハードウェアは必要ありません。一般的なPCサーバや周辺機器を利用することにより、初期投資を抑える事ができます。
設定は操作が容易なWebインターフェースで行え、これまでのPBXでは難しかった自社内での管理も可能になります。インターネットVPN等を利用することで拠点間の無料内線通話も実現します。さらに、NTT東日本・NTT西日本の「ひかり電話ビジネスタイプ」など、外線にもIP電話サービスを利用すれば、初期費用、管理運用費用、通話料のトータルでコストダウンが可能です。
無線LAN対応携帯端末を使って、モバイルセントレックスなど、最新のIP電話環境も構築可能です。

▼パフォーマンスと拡張性
アプリケーションレイヤーだけでなく、OS(カーネル)レベルでのパフォーマンスチューニングを行っており、1台のサーバーでも数百の通話を処理できます。サーバーの冗長化や分散化も容易な作りとなっており、大規模なシステムにも対応可能です。
機能単位でモジュール化されたアーキテクチャのため、機能の追加も簡単です。今後CTIをはじめ、多様な追加機能モジュールを提供予定です。

▼全通話録音機能を標準搭載
情報漏洩や取引上のトラブル防止に役立つ全通話録音機能を標準で搭載しています。圧縮率の高い保存形式を採用。一般的なハードディスク(80GB)の場合、約13,000時間の通話を録音できます。管理者だけでなく、電話利用者が自身の通話履歴の閲覧および録音データの再生を行えます。録音データはPC、電話機のどちらでも聞くことができます。

▼固定電話機を利用したフリーアドレス運用が可能
これまで難しかった固定IP電話機を使ったフリーアドレス(従業員に固有の席を与えず、オフィス内の空いている席を自由に使わせる制度)を実現。Webインターフェースにログインし、利用する端末を選ぶだけの簡単操作!オフィスの省スペース化が可能になり、移転、レイアウト変更にも柔軟に対応できます。
また、エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井郁次氏)の提供する指紋認証ユニット「e-UBF」への対応を予定しており、指紋認証をするだけで固定電話が自分の内線電話に変わるフリーアドレスオフィス環境を構築できるソリューションも提供します。

▼オープンな設計思想
外部アプリケーションと連携するための各種APIやデータベース、管理システム、Webインターフェースの仕様などを全て公開します。PerlやPHP等の汎用開発言語を使って、システムインテグレータ、またはお客様自身によるアプリケーションの開発や既存システムとの連携が可能になります。
また、マルチベンダー、マルチキャリアに対応し、標準的なSIPプロトコルに準拠した製品・サービスであれば、最適なシステム構成をお客様が自由に選択できます。


「ひかり電話ビジネスタイプ」は、NTT東日本・NTT西日本が提供する企業向けIP電話サービスです。サービスの概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
NTT東日本 リンク
NTT西日本 リンク


<製品に関するお問合せ>
ターボリナックス株式会社 インフォメーションセンター
リンク

<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 IPテレフォニー事業開発部
TEL:03-6406-2911 press@turbolinux.co.jp


LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。Asteriskは、Digium, Inc.の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。