logo

アイログ、独大手化学企業の生産計画システムに最適化ソフトウェアを導入

柔軟かつリアルタイムな生産計画システムを構築、汎用プラスチックの収益性向上

ソフトウェア・コンポーネントの世界的なリーディング・プロバイダであるアイログ社(NASDAQ: ILOG; Euronext: ILO, ISIN: FR0004042364)は本日、ドイツに本拠を置く世界的な大手化学企業であるBASF AGが、市場をリードするアイログの最適化製品*を採用し、欧州のスチレン系ポリマー・プラスチック製造における生産計画を柔軟かつリアルタイムに実現するシステムを構築したと発表しました。最適化技術**を用いたアイログのプランニング(業務計画作成)/スケジューリング(詳細な工程計画作成)ソリューションを活用することで、より需要に即したプラスチック生産が可能になると同時に、生産計画の策定が従来の2倍から3倍速くなりました。
*最適化製品:「有限的なリソース問題に対して最適解を導くプログラム」開発用エンジン。業務の目的(コスト、時間、納期等の最小化)に応じ複数かつ複雑な制約を鑑み最適な解を迅速に導き出します。
**最適化技術:アイログの最適化製品では「数理計画法(MP):問題を数学モデルで表し、目的となる関数値(生産コストの最小化等)が最大化(または最小化)する解を導く」や「制約プログラミング(CP): リソースに対して発生する制約を全て満足させる解を導く」などの解析技術を組み合わせ、ある現象を最適化問題として記述(モデル化)し、応用数学のアルゴリズムを用いて解析します。

スチレン系ポリマー製品は、汎用プラスチックとして自動車、コンピュータ用ケース、プリンタ、CDケースその他さまざまな製品に利用されています。BASFは市場のニーズに合わせた生産と供給を実現する生産計画ソリューションを求めていました。

BASFは、本社であるドイツのルートウィヒスハーフェン、ベルギーの アントワープ、スペインのタラゴナの3か所の工場でスチレン系ポリマー製品を生産しています。アイログの最適化技術を基盤としたソリューションを導入する前は、非常に細かい表計算ソフトウェアを利用して、手動で生産計画と最適化を行っていました。必要人員、段取り換え時間、新しい生産枠に必要な準備時間、複数の生産工程の同期など様々な制約条件を考慮し、各工場でのそれぞれの製品の生産量を算出していました。しかしBASFは顧客の需要と生産量をより的確に合致させ、生産計画作成プロセス全体の迅速化をはかるため、アイログの最適化製品を採用して生産工程と緊密に統合された生産計画システムを構築することにしました。

新開発の統合生産計画システムは、生産計画と生産プロセスを効果的に同期させるため、アイログのプランニング/スケジューリング向けソフトウェアとSAPのAdvanced Planner and Optimizer (APO)ソリューションが組み合わせて使用されています。これにより生産計画担当者の計画作成が迅速化したほか、生産量がより顧客の需要に合致するようになりました。また同システムは、在庫量の削減と在庫費用の低減に貢献すると同時に、BASFの即納体制の強化にも大きな役割を果たしています。

Global 500のうち160社を含む、1,000社を超える企業がアイログの最適化ツール、最適化エンジン、最適化アプリケーションを利用しており、世界で最も難しいとされるプラニング(業務計画作成)やスケジューリング(詳細な工程計画)の課題を解決しています。その顧客の一部を以下にご紹介します。運輸およびロジスティクスの分野ではAPL、BNSF、JR東日本、Logistics、Maersk、Schneider、SNCF、United Airlines、米国郵便庁 (USPS)、UPSなど。製造分野ではAirbus、Coors、Dell、Hansol Paper、Michelin、三菱化学、新日本製鐵、日産、Porsche、Saint Gobain、Thyssen Krupp、トヨタなど。アイログの最適化製品はInfor、Manhattan Associates、Manugistics、Oracle、Red Prairie、SAP、SSA Globalなど、サプライチェーン管理ソフトウェアの主要ベンダが採用しています。また、世界中の1,000を越える大学の研究プログラムにおいても利用されており、アイログの最適化製品はそのパフォーマンスとソリューションとしての品質から、オペレーションズ・リサーチ業界から基準的製品として認められています。詳細については、リンクをご覧ください。

以上

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、ソフトウェア・コンポーネント・プロバイダとして1987年に仏パリに設立されました。現在は、仏パリと米カリフォルニアの2本社制を採用し、全世界に約700名の社員を有しています。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、可視化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログはBRMSの市場リーダーです。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。