logo

ITX翼ネットが「株式会社ブロードリーフ」に社名変更 ~同時に本社も品川区東品川に移転、IPOの早期実現に向け新しいフェーズにシフト~

アイ・ティー・エックス翼ネット株式会社 2006年07月27日 09時00分

 業種特化型の「業務アプリケーション」を開発・販売しているアイ・ティー・エックス翼ネット株式会社(以下、ITX翼ネット、代表取締役社長:大山堅司)は、8月1日付で社名を株式会社ブロードリーフ(英文表記:Broadleaf Co, Ltd)に変更すると共に、本社を7月31日に移転(東京都品川区東品川)、営業を開始することになりましたのでお知らせします。

 新社名の「ブロードリーフ(Broadleaf)」は、“広葉樹”を指し、しっかりと根を張って大地を潤し、葉を生い茂らせ、実をつけて、他の動植物を育みながら上に向かって成長し続ける特徴があります。ITX翼ネットは、業種別に「業務アプリケーション」を開発・販売しており、とりわけ自動車補修業界の整備工場、板金業者向けでは圧倒的なシェアを誇っています。少数体制で多品種の部品やパーツを扱う業務現場の特性を十分に理解したアプリケーション製品はユーザーの皆様に高い評価をいただいており、当社は、このノウハウを「業務現場の合理化」、「少数体制」という共通項をもつ業界に幅広く水平展開させることを将来に向けた大きなテーマとしています。こうした今後の当社の事業を投影したものとして、“広い大地に根を張る広葉樹”を意味する「ブロードリーフ」を新社名としました。
 社名変更により、自動車補修業界に特化したアプリケーションベンダーに留まることなく、全業界方位型の営業活動をより積極的に展開してまいります。

 また、このたび当社は組織、人員体制を強化・拡充するとともに、製品開発や営業活動をより効率的に展開するために、本社を東京・東品川に移転いたします。

 今回の社名変更、本社移転による製品開発・営業展開の拡大を機に、各業界ユーザー皆様のビジネスの発展を強力に支援するとともに、ITX及びITXグループの様々な事業とのコラボレーションも推進し、早期のIPO(株式公開)の実現を目指します。

以 上

<ITX翼ネットについて>
 当社は、2005年12月、翼システム株式会社から「パッケージソフトウェア事業」を分社・独立させ設立、2006年1月より事業創出会社ITX株式会社(ヘラクレス上場、証券コード2725)の子会社として営業を開始しました。その「パッケージソフトウェア事業」は、各業界がもつ固有の業務環境に適合したアプリケーションの開発を主眼としており、とりわけ自動車補修業界向けの業務アプリケーションは、自動車情報を搭載した高精度データベース、利用者本位の高度な機能、全国ネット・365日対応のサポート体制などを高くご評価いただき、導入実績約4万社という圧倒的な業界シェアを誇っております。
 当社は、この「パッケージソフトウェア事業」のノウハウを他業種にも水平展開し、各業種・業態に特化した新たなシステム開発を行ってまいります。


新社名 : 株式会社ブロードリーフ(英文表記:Broadleaf Co, Ltd)
代表者 : 代表取締役社長 大山堅司
新本社 : 〒140-0002 東京都品川区東品川4丁目12番2 品川シーサイドウエストタワー
(2006年7月31日より)
URL   : リンク
電話  : 03-5781-3100(代表)
FAX   : 03-5781-3001(代表)
資本金 : 78億8,500万円
本社  : 東京都江東区亀戸2-25-14

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事