お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

新たなグローバル通信プロバイダ「Verizon Business」発足 世界的な事業展開を開始し、統合プロダクトと広告キャンペーンを立ち上げ

広告キャンペーンのテーマ「Someday is Today」は、先進的ネットワークと次世代サービスで支える顧客ケアをフォーカス

Verizon Business社
2006/01/23 12:00

【米ニュージャージー州バスキンブグリッジ– 1月23日】企業と政府顧客向けの最先端通信、情報技術(IT)ソリューションの新たなプロバイダであるVerizon Business(ベライゾンビジネス)は、世界75ヵ国以上で展開する拠点で事業活動を正式に開始したことを発表しました。またVerizon Businessは、新しい、統合された無線、有線ネットワークアクセス提供を含めた強固な統合サービスラインと新ブランド「Verizon Business」を披露し、ビジネス市場における地位確立をターゲットとする広告キャンペーンを開始しました。
Verizon CommunicationsとMCIの合併に伴って新設されたVerizon Businessは、顧客ケアへの揺ぎないコミットメント、比類ない世界的ネットワーク資産、広範なプロダクトポートフォリオとともに市場に参入し、業界最高水準のサービス品質、価値、技術革新を提供します。Verizon Businessは、現在フォーチュン500大企業の94%にサービスを提供しており、連邦政府機関の主要通信プロバイダであるとともに、カリフォルニア州、ニューヨーク州をはじめとする米国最大級の州にサービスを提供しています。
Verizon Businessの社長、ジョン・キリアン(John Killian)は次のように述べています。「Verizon Businessの発足は、ビジネス通信市場のゲームを変えるイベントとなります。私達の卓越したネットワーク資産と次世代プロダクトはお客様の事業体制の変革を支援し、またお客様を第一とする弊社の理念は、業界のサービス・デリバリ・モデルを再定義することになります。Verizon Businessにおいて革新性は提供するプロダクトのみに求められているのではありません。お客様に提供するパフォーマンス基準を向上させることにも適用していきます」。

次世代の統合ソリューション

新しいVerizon Businessプロダクトラインは、旧Verizon Enterprise Solutions Groupと旧MCIの能力が集結され、お客様ニーズを充足する先進的なエンド・ツー・エンド通信、ITソリューションの包括的なポートフォリオを提供します。Verizon Businessは、そのグローバルな提供範囲網、地域的密度、無線・有線能力の卓越した組み合わせを活用し、完全な地域からグローバルへのIPネットワーク、マネージドサービス、セキュリティ、ITサービス、モビリティ、ビジネス継続性ソリューションなどを提供する単一ソースのプロバイダとなります。
Verizon Businessが同日発表した米国内向けの新しい無線、有線統合ネットワークアクセス提供は、従業員のモビリティを可能にし、事業活動を中断なく維持できるように設計されています。これは、米国の最も信頼性の高いネットワークであるVerizon WirelessとVerizon BusinessのグローバルIPネットワークを結びつけた合併による利点を示すものです。
社長のキリアンは次のように述べています。「私達は、お客様とともに、IP変革を牽引し、新たな効率と能力でビジネスを行う方法を変えていきます。その広範なブロードバンド基盤と、VoIPやマネージド・サービスなど受賞歴を持つIPソリューションとの組み合わせにより、Verizon Businessは即時に競争の先頭に立つことができます」。
Verizon Businessは、その水準の高いサービス・レベル・コミットメントにより、プロダクトライン全体のサービス品質と顧客サポートを支え、今日市場で可能な最高水準のパフォーマンスと信頼性を提供します。2006年を通じてVerizon Businessは、一連の新しいプロダクトとサービスを継続的に市場へ投入し、お客様のビジネスプラクティスの強化と市場優位性の向上を支援します。
新しいVerizon Businessのプラダクトポートフォリオには次が含まれます。
■ データ、IPネットワークソリューション– お客様は、広くかつ深いVerizon Businessのローカル・ツー・グローバル・プライベート・ネットワークサービスを活用することができます。これには、広範なインターネットアクセスサービス、世界クラスのプライベートIP、MPLSベースのグローバルネットワークソリューション、最も幅広く深いイーサネット基盤の一つ、光ネットワークソリューション、及び従来の各種データサービス、フレームリレー、ATM、専用線などが含まれます。
■ マネージドサービス– 「cloud-to-core(クラウド・ツー・コア)」ソリューションにより保護され、大規模企業顧客のWAN、LANネットワーク環境を管理するVerizon Businessの専門技術性が受賞を誇るソリューションラインを構成します。また同社のIMPACTネットワーク管理システムとFinium セキュリティプラットフォームを備えています。
■ 先進的な音声アプリケーション– Verizon Businessは、広い範囲の画期的なVoIPソリューションとコンタクトセンタサービスにより、音声サービスを一段上の水準レベルに引き上げます。音声認識やウェブベースによるプロダクト、また会議サービスを通じた先進的なコラボレーションソリューションを提供します。
■ ITサービス– シンプルなコロケーションから全面的なITアプリケーション管理まで、お客様がもつ幅広い要件に対応できるよう支援します。Verizon ITサービスのセキュアで安定した、信頼性の高い技術インフラにデータを預け、お客様は本来のコアビジネスに集中することが可能です。Verizon Businessは、お客様構内またはVerizon Businessのネットワーク内、あるいはデータセンタ内のどの場所でもエンタープライズアプリケーションをホスティングできる総合的な統合ITソリューションを提供します。
■ CPE(加入者構内機器) – ネットワークベースのサービスからCPEソリューションに至るまで、Verizon Businessは、お客様の様々な立地要件に応えられるよう調整された幅広いソリューションを提供するリーディング企業です。
■ 市内から国際通話までトータルな音声サービス– Verizon Businessは、ローカルネットワークの深さとグローバルネットワークの範囲網を通じて、一社のプロバイダで世界クラスのネットワークを始端から終端まで網羅するサービスの恩恵をお客様にもたらすことができます。

お客様へ「ハイテク、ヒューマンタッチ(High-Tech, Human-Touch)」のアプローチ

印刷物、放送、オンラインを媒体とするVerizon Businessの新しい広告キャンペーンは、企業および政府機関市場をターゲットとし、ビジネス・サービス・デリバリへの「ハイテク、ヒューマンタッチ」アプローチを基に展開します。地域営業とサービス支店システムを通じて、Verizon Businessのグローバル営業とサービス担当は、お客様のために通信、情報技術の能力を活用することに注力し、またお客様と連携して、俊敏に対応可能なパーソナル化されたサービスとサポートを提供します。また、オンラインVerizon Business カスタマセンターのポータルは、ネットワーク監視と設定や、サービス発注、トラブルチケット発行、オンライン課金・決済など、お客様自身でアカウントとサービスの管理レベルを決めることのできる柔軟性を提供します。
社長のキリアンは、「このユニークな支店営業体制によって、Verizon Business アカウントチームはお客様により身近で対応することが可能です。また、Verizon Business カスタマセンターのポータルを通じて、お客様の指先近くにサービスとアカウント管理ツールを提供できます。お客様側のサポートからオンラインセルフサービスまで、またその中間に位置するすべてのポイントにおいて、弊社の目標は、お客様の個々のご要望に応じて調整された、最高のサービス体験を提供することです。これは、Verizon Business 差別化の重要な要素になります」、と語っています。
成功実績を基にした事業体制は、金融サービス、小売流通、製造、医療、教育、連邦、州、地方政府機関や、教育機関といった主要産業部門のマーケットリーダーとしてVerizon Business の市場地位を確立させるものです。
Verizon Business がサービスを提供するフォーチュン500 社に挙げられる顧客には、Boeing 社、CSX 社、McDonald 社などが含まれます。Verizon Business は、NASDAQ や米連邦航空局といった顧客のために、今日の市場で最も高度な性能で提供可能な、また世界で最も複雑で精巧なネットワークを管理しています。米連邦政府の主要通信プロバイダでもあるVerizon Business は、一般調達局とのFTS2001 契約を通じて、郵便公社、米国防総省にサービスを提供しています。
Verizon Communications (NYSE: VZ)の一事業部門であるVerizon Business は、世界の企業と政府顧客に最先端通信・情報技術ソリューションを提供するリーディング通信事業者です。卓越したグローバルなネットワーク範囲と先進的な技術と専門的なサービス能力の組み合わせにより、世界の顧客に革新的でシームレスなビジネスソリューションを提供しています。詳しくは、www.verizonbusiness.comをご覧ください。
注記: Verizon Business は、本日午後1:00(米東部時間)/10:00(米太平洋時間)にニュース・メディア向けウェブ・カンファレンスを開催します。このイベントに登録するには、Melissa Chadwick(703-390-1539)にお問い合わせください。
VERIZON・オンライン・ニュース・センター: Verizon の記者発表、役員の表明スピーチや経歴、広報連絡先、高画質ビデオや画像、その他の報道資料はウェブ上の「Verizon・ニュース・センター(www.verizon.com/news)」から入手できます。電子メールによるニュースリリースの受信を希望される場合には、「ニュース・センター」よりVerizon ニュースリリースの自動配信購読にご登録ください。
※上記は、米国で2006 年1 月23 日(現地時間)に発表されたプレスリリースの意訳です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。