お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本オセ、『Oce TDSシリーズ内覧会』を北九州市で開催

エンジニアリングドキュメントに最適な大判デジタル複合システムを展示

日本オセ株式会社(本社:東京都港区西新橋、社長:山本 義明)は、2006年1月19日(木) から20日(金)に、北九州市中小企業支援センター(福岡県北九州市)にて、『Oce TDSシリーズ内覧会』と称し、日本オセの大判デジタル複合システムと図面管理ソリューションを紹介します。

ブロードバンドにより、大容量データ転送が身近になりつつある今日、エンジニアリングビジネスにおけるドキュメントの電子化、ネットワークを使用した情報の共有化が重要な課題となっています。『Oce TDSシリーズ内覧会』では、こうしたドキュメントの共有化を実現するのに極めて有効な、Oce TDS800 Pro Seriesを中心とした製品展示およびエンジニアリングドキュメントの図面管理、プリント・配布ソリューションの説明を行います。
オセ社は、欧米において、70%以上の市場シェアを持ち、世界規模でエンジニアリングドキュメントソリューションの標準として地位を築いています。

エンジニアリングドキュメント管理のための業務ワークフローは、企業によって大きく変化しています。日本オセのドキュメントソリューションは、様々なワークフロー、オフィス環境、ネットワーク環境に対応することができ、高い生産性を実現できる柔軟性を備えています。『Oce TDSシリーズ内覧会』では、お客様のニーズに合った最適なドキュメントソリューションを見つけることができます。

Oce TDSシリーズ内覧会概要
■ 正式名称 『Oce TDSシリーズ内覧会』
■ 開催日時   2006年1月19日(木)~ 2006年1月20日(金)
1月19日(木) 午前9:00~午後5:00
1月20日(金) 午前9:00~12:00
■ 会場    北九州市中小企業支援センター 会議室402号
地図: リンク


■ 出展機種
Oce TDS800 Pro Series 大判デジタル複合システム:モノクロ
Oce TDS600 デジタル入出力複合システム:モノクロ
Oce TDS400 大判入出力複合システム:モノクロ
Oce TCS400 プリンタ A0サイズ対応 大判カラープリンタ
Oce Engineering Exec  図面管理ソリューション
Oce OJ-PRINT for Web Web対応の配布ソリューション

■ 主催:日本オセ株式会社
■ この件に関するお問い合わせ先:
日本オセ株式会社 マーケティング部  電話: 03-5402-6110

用語解説

****************
日本オセについて
****************

日本オセは、大判業務用プリント市場で世界をリードするオセの、日本市場への拠点として設立されました。日本オセは、ハードウェア、ソフトウェア両面にわたる多彩な商品ラインアップで、CAD市場および複写機による複写業界への参入、オンデマンド印刷用デジタル・プリンタ事業に取り組んでいます。東京、大阪、名古屋、福岡に営業拠点を持ち、その大判業務用入出力ソリューションは、自動車業界をはじめとする数多くの企業で採用されています。

**************
オセ社について
**************
オセ社は、ドキュメントの出力・複写・配布・管理のための、さまざまな製品とサービスを提供するドキュメントのリーディング・カンパニーです。世界80カ国以上で事業展開を行い、21,315人の従業員と、2,652百万ユーロの年間売上高を誇ります。業務用大判プリンタでは欧州で75%、米国で60%のシェアを獲得。詳細につきましては リンクを参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。