logo

オープンソース紹介サイトのMOONGIFT、ソフトウェア情報共有サイト「MOONGIFT - S3 -」βサービス開始

ソフトウェア・Webサービスの情報集約を目指す

MOONGIFT 2006年04月12日 08時00分

オープンソース/フリーウェアに関する情報を提供するMOONGIFT(代表:中津川篤司)はソフトウェア情報を共有サイト、MOONGIFT - S3 - のβサービスを開始した事を発表いたします。

MOONGIFTではこれまでのオープンソース/フリーウェアの紹介を通じ、殆どのソフトウェアは既に誰かに知られたものであると感じておりました。それらのソフトウェアの中にはマイナーであったとしても優秀なソフトウェアが数多く存在します。

MOONGIFT - S3 - では、そのような自分だけが知っている便利なソフトウェア・Webサービスに関する情報を登録、共有できるサービスです。ソフトウェアのライセンス形態は問わず、広くソフトウェアに関する情報を集める事を目的としています。ソフトウェア作者自身による紹介の場としてもご利用いただけます。

MOONGIFT - S3 - (リンク

簡単なユーザ登録を行っていただければ、ソフトウェア情報の追加・修正は勿論、関連URLやスクリーンショットの投稿も可能となります。該当ソフトウェアに関する情報提供サイトや、デモサイト等の情報登録も可能です。ソフトウェアの情報追加は専用のブックマークレットを利用する事で簡単にできるようになります。

S3はSocial Software (information) Serviceを略したもので、システムはSBS(Social Bookmark Service)をオープンソースで提供するScuttleを利用して構築しています。ScuttleはSBSとして知られるdel.icio.usのAPIをサポートしており、これまでdel.icio.usを利用していた方は移行も可能です。

Scuttle(リンク
del.icio.us(リンク

用語解説

オープンソース:ソースコードを公開し、誰でも改変、再配布を許可したライセンスの元、開発されるソフトウェア。またはその概念。

SBS:Social Bookmark Service。ブックマーク共有サービス。Web上の気になった記事、サイトを登録するお気に入りを公開・共有するサービス。共有する事で未知の情報、新たな切り口を知る事ができる。

関連情報
http://s3.moongift.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事