お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

移動無線ネットワーク向けマネージドサービス

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
1月出版予定です。

サービスオペレータは、最終的な収益、新技術、コアビジネスに集中する必要性によって新しい急速な流れに直面している。サービスプロバイダはマネージドサービスによって、企業の外におけるネットワーク運営と管理の一部あるいは全てを効率的に進め、コストを大幅に削減することができる。これらの契約にはオペレータのネットワークのほぼ全ての側面が含まれる。マネージドサービスと関連する無線インフラ機器の供給もサービスの対象であり、多くの無線インフラ機器ベンダがこの市場のプレイヤーということになる。
ABIリサーチの調査レポート「移動無線ネットワーク向けマネージドサービス:ベンダの収益とオペレータのコスト削減の動向」は、マネージドサービス市場を詳細に調査している。またビジネスチャンスや課題を明示し、メカニズムを分析し、支出、収益、市場シェアを予測している。

◆調査レポート
移動無線ネットワーク向けマネージドサービス:ベンダの収益とオペレータのコスト削減の動向
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。