お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

プレジデンツ・データ・バンクは、ベンチャー企業の経営者向けに経営支援情報を掲載した新フリーペーパー「ベンチャーファクトリーニュース(VFN)」を、フジサンケイビジネスアイと提携し9月に創刊しました!

VFNは、「アライアンス・経営」「PR・マーケティング」「IPO・資本提携」「人材」「IT」等のテーマで構成されたベンチャー企業経営者向け新聞型フリーペーパーで、毎月2万社のベンチャー経営者に送付致します。

 独自のビジネスインフラを構築し、ベンチャー企業の成長支援サービスを手掛けるプレジデンツ・データ・バンク株式会社(本社:東京都中央区、代表:高橋 礎 以下PDB)は、フジサンケイグループの総合ビジネス紙である「フジサンケイビジネスアイ」と提携しBtoBフリーペーパー「Venture Factory News(以下VFN)」を9月に創刊いたします。

 VFNは、上場企業や上場志向の未公開ベンチャー企業2万社の経営者に対して直接お届けする新聞紙形態のBtoBフリーペーパーでございます。配送先のメインターゲットである成長ベンチャー企業について米国では以下のような調査が発表されております。

税務申告書を提出している2000万社のうち、年平均15%以上で成長している会社は約140万社(7%)あるが、GNP統計の企業間取引のうち44%を、その140万社(全体の7%に過ぎない急成長グループ)が占めている。
(米大手リサーチ会社、ヤンケロビッチ クランシー&シュルマン)

また、同じく米国において第40代大統領のレーガン政権8年間で、1700万もの雇用が新たに生み出されたが、同時期にフォーチュン500社においては350万人が職を失っている。逆に言うと、アメリカの起業家が2000万人分の雇用を創出していた。

米国の事例からも、日本においても今後更に起業家を中心とした成長ベンチャー企業が重要な役割を果たしていくことは明確です。本企画は、今後の日本を背負って立つだろうベンチャー企業の経営者を対象としており、社会的価値のある事業であると自負しております。

フリーペーパーは、新聞タイプの16ページ仕立て。「ベンチャー企業の成長戦略に役立つ経営者向け情報」をコンセンプトに、「アライアンス・経営」「PR・マーケティング」「IPO・資本提携」「人材」「IT」などのテーマで構成されています。また一部紙面は、フジサンケイビジネスアイの新興市場面(新興市場上場企業を特集した企画面、毎週月曜)よりコンテンツ提供を受け、フリーペーパーの枠を超えた高クオリティを実現しています。

当初は、発行部数3万部、郵送企業数2万社からスタートですが、ベンチャー企業経営者を対象に随時郵送先を増やしていく予定。また、金融機関やビジネス系マスコミ、各都道府県の中小企業支援窓口など関係者にも同時に届け、ベンチャー企業の情報を伝える情報インフラとなることを目指していきます。


【本件に関するお問い合わせ先】
プレジデンツ・データ・バンク株式会社
〒104-031東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル10F
担当:土屋 
TEL:03-5255-3345 FAX:03-5255-3346         
Email:info@p-db.com


【プレジデンツ・データ・バンク株式会社ついて】
設立:2002年4月4日
本社:東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル10F
代表者:代表取締役 高橋 礎
資本金:1392万円
事業内容:
ネットワークインキューベート事業全般
・ ベンチャー企業向けポータルサイトの運営
・ 企業間アライアンス・マッチング
・ ニュースリリースの配信・PR・IR代行
・ M&Aアドバイザリー ・ 資本提携のコーディネイト
・ シンポジウム、セミナー、講演会等の企画運営
・ 未公開ベンチャーへの投資事業

関連情報
http://www.p-db.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。