logo

マネックス証券コールセンターのシンクライアントシステム導入について

                    平成18年8月1日
各位

マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社
代表取締役社長CEO 松本 大
(コード番号8698 東証第一部)

松下電工インフォメーションシステムズ株式会社
代表取締役社長   河村 雄良
(コード番号4283 東証第一部)

マネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社の子会社であるマネックス証券株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長CEO:松本大 以下、「マネックス証券」)は、コールセンターの情報セキュリティ機能を高めるため、端末全てに松下電工インフォメーションシステムズ株式会社(本社:大阪府大阪市北区 代表取締役社長:河村雄良)のシンクライアントシステムを導入いたしました。


【今回導入したシンクライアントシステムの特長】

①オペレーター端末にデータを保存せず、サーバー側で一元的に情報を管理
②従来のシンクライアント端末では十分に処理できなかった音声などについても通常のPC同様に処理可能
③左右2画面で同時に操作できるマルチ画面端末の採用により、的確でスピーディーな対応が可能
④シンクライアント端末の動作環境をサーバーからダウンロードする方式(ネットブート型)に統一し、運用管理工数の削減を実現
⑤万一、サーバーが故障しても、他のサーバーに切り替えてシンクライアント端末を稼動させる体制を実現


マネックス証券では従前より情報セキュリティ運用ルールを策定し、徹底した社員教育を 実施しておりますが、今回のシンクライアントシステムの導入により、お客様にコールセンターのサポートをより一層安心して受けていただけるよう情報セキュリティを強化しました。また、この導入により、コールセンターでの端末の操作性や保守体制の向上を図っております。




以上


【お問合せ先】
マネックス・ビーンズ・ホールディングス(株)
CEO室 コーポレート・コミュニケーションズ 担当 金井・上田 電話 03-6212-3750

松下電工インフォメーションシステムズ(株)
経営管理部 広報担当 松本 電話 06-6377-0100

このプレスリリースの付帯情報

シンクライアントシステムを導入したマネックス証券コールセンター

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

シンクライアントシステムとは、企業の情報システムにおいて、社員が使う端末(クライアント)に最低限の機能のみ持たせ、別の場所に設置したサーバーに情報を保存し、端末には情報を保存できないシステムの総称を指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。