logo

ターボリナックス、中国市場における圧倒的な地位を確立 中国国家イノベーション基金、四川省の大型案件を相次いで獲得

ターボリナックス株式会社は、中国国家イノベーション基金の助成金獲得、四川省における大型案件獲得など、中国政府機関ならびに大手企業との良好な関係を堅持し、中国市場におけるデファクトスタンダードとしての地位をさらに強化したことを発表しました。

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下:ターボリナックス)は、中国国家イノベーション基金の助成金獲得、四川省における大型案件獲得など、中国政府機関ならびに大手企業との良好な関係を堅持し、中国市場におけるデファクトスタンダードとしての地位をさらに強化したことを発表いたしました。

今回の助成金は、ターボリナックスが申請した「高可用エンタープライズクラスタソフトウェア」プロジェクトに対し、ハイテク型中小企業技術イノベーション基金より115万人民元が提供されるものです。
同基金はハイテク関連の中小企業によるイノベーション活動を支援し、その成果の実用化を促しながら中国独自のハイテク産業の発展を推進することを目的として、中国国務院の承認を得て創設された中国政府の専用基金です。

また、中国南西部の経済、政治の中心である四川省において、四川省衛生庁、四川移動(四川モバイル)、四川網通(四川ネットコム)の政府機関ならびに大手通信事業者に、サーバーOS「Turbolinux Server」とクラスタソフトウェア「TurboHA」を組み合わせたシステムが相次いで採用されました。
いずれのシステムも1000万人規模の大量アクセスと高い負荷が発生する基幹業務システムで、Turbolinuxによりミッションクリティカルなサーバーシステムを実現しました。

ターボリナックスは、これまでも中国上海市静安区や中国鉄道システム省、中国モバイル、中国最大手銀行の中国工商銀(ICBC)など、リナックスの積極的な採用を提唱している中国政府や大手企業の大型案件を次々と獲得、中国リナックスサーバー市場において4年連続トップシェア*の実績を誇っています。こうした実績を踏まえ、中国政府の情報化推進への協力・貢献が強く求められています。
ターボリナックスでは、今後も市場に即した製品を投入し、中国をはじめインド、ベトナムなどアジア全域において積極的にビジネスを展開していく予定です。

*出典:IDC China Linux 2005-2009 Forecast and Analysis
IDCが中国リナックス市場に関する調査を2001年に開始して以来、ターボリナックスは中国内サーバー市場において4年連続トップシェアを獲得しています。

■TurboHAについて
TurboHAは、中国市場向けに提供しているサーバーアプリケーションシステムで、ミッションクリティカル・システム向けのフェイルオーバークラスタソフトウェアです。商用データベースやPostgreSQLなどのデータベースサーバーから、WebやMailを代表とするインターネットサーバー、各種業務アプリケーションの信頼性を向上させることが可能となり、サーバー障害時には代替ノードに処理を自動的に切り替えるため、サーバーサービスのダウンタイムを最小限に抑えることが可能となります。


<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社 マーケティング本部
03-6406-2911 press@turbolinux.co.jp

LinuxはLinus Torvalds氏の商標または登録商標です。ターボリナックスおよびTurbolinuxは、ターボリナックス株式会社の商標または登録商標です。その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。