logo

「商用化を控えた中国3G端末市場の分析(2)-3G端末メーカーの戦略-」レポートを発表

月2回のペースで定期発行している無料コラム

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析コラム「商用化を控えた中国3G端末市場の分析(2)-3G端末メーカーの戦略-」発表しました。

●報告書の概要●
中国では3G商用化を前に、中国国外のさまざまなメーカーが3Gの3つの技術標準であるWCDMA、CDMA2000と中国独自の技術標準TD-SCDMAを巡って戦略を立案中である。国外メーカーのうちWCDMAのみに固執する一部メーカーもいれば、TD-SCDMAを積極的に準備しているところもある。一方、中国系メーカーの場合、中国政府が押すTD-SCDMA市場での立場を固めようしている。そのような状況の中、3つの標準技術を巡る端末メーカーの供給戦略は随時変化が起こり得ることから、本コラムでは、現在中国で3つの標準規格に対応する端末を生産、もしくは準備している中国内外のメーカーの状況や戦略をまとめた。



●目次●

1 中国国内外の端末メーカーの3G戦略
 1-1 WCDMAメーカーの戦略
 1-2 TD-SCDMAメーカーの戦略
 1-3 CDMA2000メーカーの戦略

図表目次

[表 1] 各3G標準規格を準備中の端末メーカー状況
[図 1] TD-SCDMA開発のための提携


次のURLから会員登録後に無料でご覧いただけます。
URL:リンク

会員登録ページはこちら
リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李, 野池
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

このプレスリリースの付帯情報

[表 1] 各3G標準規格を準備中の端末メーカー状況

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事