logo

ITモダナイゼーションで実践!最後のホストレガシーシステム刷新 ~ IT基盤改革の取り組み方をモダナイゼーション最新動向と事例で解説

2018年7月6日 (金)
[ セミナー ] 株式会社システムズ

開催場所:東京

開催日:  2018年7月6日

申込締切日:2018年7月5日 (木)

モダナイゼーション プロバイダ システムズでは、レガシー化した既存システムをモダナイズ(近代化)するための、システム移行最新動向や適用事例などを、お客様の課題やニーズ、ITトレンドに合わせ、セミナーで取り上げています。

今回のセミナーでは、汎用機やオフコンなどのホストレガシー問題をメインに取り上げ、ブラックボックス化が進むIT基盤の刷新・再構築アプローチである「モダナイゼーション」について、最新の業界動向と移行事例、当社が推奨する「リライト手法」を独自マイグレーション変換ツールのデモを交え紹介します。

セッションに先立って、今回は特別講演として、アクセンチュア社を招き、『日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由 』という演題で講演を行います。レガシーシステムから新基盤・システムへの移行で豊富な経験を持つ同社の中野恭秀氏が、基幹システムの移行をいかに行い経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

続く当社のセッションでは、「ホストレガシー資産を活用!リライト型「モダナイゼーションのススメ方」と題したホストレガシー問題にどう取り組むべきかの概要編とホストレガシーモダナイゼーションの事例編をお届けします。

レガシーシステムの見直し、再構築はどの企業にとっても大きな課題です。今回のセミナーは、ホストレガシー問題では実績の豊富な当社が、経験に基づいた知見を紹介するものであり、ぜひ貴社の課題解決にお役立ていただければと思います。受講は無料。お気軽にご参加ください。
―>> セミナーの概要 <<-
■日時:2018年7月6日(金) 14:30~17:00(受付開始:14:00)
■場所:システムズ 東京本社8階 セミナールーム
(地図: リンク
■参加費:無 料/定 員:15名(定員になり次第、締め切ります)
■主催:株式会社システムズ ■協力:アクセンチュア株式会社
■プログラム概要
14:00 ~ 受付開始
14:30 ~ オープニング(ご挨拶/当日のアジェンダ紹介)
14:40 ~ 15:30
< セッション1 > モダナイゼーション特別講演
「日本企業におけるレガシーシステムのモダナイゼーションのポイント
「理解不足」と「無謀な計画」が失敗の主な理由」
基幹システムの心臓部として保守運用されてきたレガシー化したシステムが老朽化していく現状を見過ごしていては、ますます加速する経営環境の変化のスピードに対応できません。基幹システムの移行をいかに行い、経営課題の解決を支援する最新テクノロジーをどう取り入れていくべきか、モダナイゼーションの最新アプローチを紹介します。

15:40 ~ 16:20
< セッション2 > ホストレガシーモダナイゼーション「概要編」
IT基盤刷新・再構築に向けモダナイゼーションで取り組む際のポイントについて、当社が進める「リライト手法」を中心に、変換ツールのデモも交え長年の実体験で得られた教訓や知見を紹介します。
・汎用機やオフコンのレガシー問題の現状
・モダナイゼーションでの「リライト(変換移行)」とは
・RPGからJavaへ変換移行、AS400モダナイゼーションのご紹介
・変換ツールデモによる COBOL to Java 変換解説 など

16:20 ~ 17:00
< セッション3 > ホストレガシーモダナイゼーション「事例編」
「プロマネが解説! 移行事例でわかるモダナイゼーションの勘所」
汎用機やオフコンなどレガシーシステムの撤廃から最新IT基盤への移行事例を紹介し、現場のプロマネの視点で、その成功の要因や注意すべきポイントなどを解説します。
・レガシー化した異言語資産の移行事例、オンプレミスからクラウドへの移行事例
・プロマネの視点での移行で検討すべき項目や注意点 など

17:00 ~ 質疑応答/モダナイゼーションに関する個別ご相談など

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]