logo

実例紹介!「ストレスチェック義務化」対応セミナー

2016年2月19日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:東京

開催日:  2016年2月19日

~ 職場で求められる対応について 日立製作所の事例をご紹介 ~

厚生労働省は昨年12月より、従業員数50人以上のすべての事業所に「ストレスチェック」の実施を義務付ける改正労働安全衛生法を施行しました。ストレスチェックの実施が従業員のメンタル不調リスクの低減につながるよう、企業には実施体制の構築や産業医との連携、従業員に対する説明など、さまざまな対応が求められています。

本セミナーでは、ストレスチェック制度の概要や、実施の際に事業者や人事担当者が留意すべきポイントについて、日立製作所の事例を交えて解説します。

産業医や保健師が行っている煩雑な業務を、日立製作所の「従業員健康管理クラウドサービス」を使ってどのように効率化できるのかを紹介します。
また、日立システムズでは「疲労・ストレス測定システム」を開発。ストレス度を「見える化」することで、客観的な数値でストレスを把握することが可能となりました。ストレスのデータで従業員のストレス状況を把握するだけでなく、データが商品開発などでどのように活用できるのかについても紹介します。

皆さまのご参加を、心からお待ちしています。

お申し込みはこちらから リンク

今さら聞けない?ストレスチェックの対応はどうすればいいの?
厚生労働省は昨年12月より、従業員数50人以上のすべての事業場に「ストレスチェック」の実施を義務付ける改正労働安全衛生法を施行しました。
本セミナーでは日立製作所の取組みや対策を紹介します。また、客観的な数値でストレス度を把握する方法についてもご案内。客観的な数値で従業員のストレス状況を把握できるだけでなく、データが商品開発などでどのように活用できるのかを紹介します。

対象者
・健康診断・ストレスチェック対応に関わる方
・「健康」「ストレス」をキーに商品企画、プロモーションを担当される方

開催概要
日程
2016年2月19日(金曜日)
15時30分~17時(受付:15時~)

会場
日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京
(東京都品川区大崎1-2-1)
会場までの地図はこちら リンク
乗り換え案内・経路検索はこちら リンク

参加費
無料(事前登録制)

定員
20名

主催
株式会社日立システムズ

協力
株式会社日立製作所

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※SIer、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム
15時~15時30分
受付

15時30分~15時35分
ご挨拶株式会社日立システムズ

15時35分~16時5分
ストレスチェック法制化の概要
~ストレスチェックを用いた職場改善事例~
ストレスチェック法制化の狙いと従業員のケアについて解説するとともに、職場のストレスチェックをとおして問題点を抽出、現場を巻き込んだ改善活動を行った日立製作所の事例を紹介します。

株式会社日立製作所

16時5分~16時25分
ストレスチェック法制化にシステム対応
~実施者・実施従事者の作業軽減のために~
ストレスチェック法制化に伴い、実施者・実施従事者にはさまざまな事務的な作業が発生します。「ストレスチェックサービス」は、データの匿名化により個人情報管理に配慮したシステムです。本来の対策や改善といった活動に集中できるよう、事務的な作業負担を軽減します。また、日立グループで従来より利用している「従業員健康管理クラウドサービス」の健診管理と面談・就業制限管理の機能による、心と体の両面での従業員の健康管理についても紹介します。

株式会社日立製作所

16時25分~16時45分
疲労・ストレス度合いを数値化
~大切な従業員の方のストレス度を把握するために~
疲労・ストレスの影響を持続的に受けることにより、モチベーションの低下など活量の低下や、深刻な状況になると食欲不振などの身体愁訴(しゅうそ)、抑うつなどの精神疾患を招く恐れがあります。疲労の度合いやストレスの傾向を的確に把握するために、日立システムズでは『疲労・ストレス測定システム』を開発。これにより自律神経からストレス度合いを短い時間で測定し、客観的な数値で把握できるようになりました。問診と併用することでより精度の高いスクリーニングを実現する方法を紹介します。また、ストレス度が分かるデータを、商品開発などの分野で活用する方法についても紹介します。

株式会社日立システムズ

16時45分~17時
質疑応答、個別相談

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

出展商品・関連製品
従業員健康管理ソリューションリンク
企業の定期健診や特殊健診業務をサポート。産業医や保健師が行っている煩雑な業務を支援する、個人情報管理に配慮したクラウドサービスです。厚生労働省の「ストレスチェック実施」にも対応した機能をご用意しています。対応従業員のメンタルヘルス管理をサポート。面談予約から集団分析まで、ストレスチェックの一連の業務をシステムでサポートします。

疲労・ストレス測定システム リンク
「心の健康」を最新のICT技術と運用ノウハウでサポートします。疲労・ストレスを数値として見える化するシステムです。疲労・ストレスにおける疾患を発症する前に、ケア・医療が必要な対象者を適切に抽出し、迅速な対応を促すことが可能です。


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ
Smart Business Gatewayセミナー事務局
担当:新井(あらい)、赤羽(あかばね)
TEL:03-5435-4150
SMBG@ml.hitachi-systems.com

お申し込みはこちらから リンク