logo

シンガポール・情報セキュリティセミナー

2015年11月26日 (木)~
[ セミナー ] NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

開催場所:海外

開催日:  2015年11月26日

本年9月に開かれた米中首脳会談において、サイバー攻撃が二国間協議の重要議題として取り上げられたことに象徴されますように、サイバーセキュリティの確保が国家政府レベルでの最重要課題となる一方で、一般の企業活動の中におきましても、様々な情報セキュリティ事故・事件が多発しており、情報セキュリティ対策が重要な経営テーマの一つとなっています。
最近では、過去のばらまき型の愉快犯的なものから、「標的型攻撃」等にみられるように、特定の企業の個人を狙い営利を目的としたサイバー攻撃がみられるようになっています。

本セミナーでは、昨今の情報セキュリティ関係のトピックを取り上げながら、重要な情報資産を守るためにどのような点に今後留意すべきか、また、どのような対策があり得るのか解説します。

■14:00 < 開場・受付開始 >

■14:30 ~ 15:10 < セッション1 >
「標的型攻撃等の最近の情報セキュリティの留意点」

毎年実施している情報セキュリティ実態調査結果や、新たな脅威としてクローズアップされている「標的型攻撃」を中心に、昨今の情報セキュリティの留意点について説明いたします。

   NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
   Nomura Research Institute Singapore Pte. Ltd.

■15:10 ~ 15:50 < セッション2 >
「特権ID管理からみた内部統制、情報漏洩対策強化の具体的取り組み」

情報漏洩事故のなかで、特権IDの悪用に関連した事故は、企業価値を大きく棄損させる可能性を孕んでおります。内部統制(IT全般統制)に対する考慮とあわせ、特権ID管理の重要性と具体的対策の在り方を紹介いたします。

   NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

       - - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

■16:00 ~ 16:30 < セッション3 >
「送信したデータのセキュリティをいかに守るか FinalCode活用による知的資産の徹底保護」

一旦送付してしまった後、そのデータの機密性をいかに守るか、データを暗号化し、アクセス権限や印刷やコピーなどの操作権限を付与することで、重要情報資産の目的外流出を徹底して防御する仕組みを紹介いたします。

    デジタルアーツ株式会社

■16:30 ~ 17:00 < セッション4 >
「業務継続/セキュリティ強化のためのクラウド及びデータセンター活用法」

今や経営にとって欠かせないIT環境ですが、海外拠点では人材や予算の制約で、業務継続性やセキュリティが考慮されていないケースが多く見られます。いくつかの事例をもとに、クラウド及びデータセンターを活用した解決法をご紹介いたします。

    IIJ Global Solutions Singapore Pte. Ltd.