logo

11月11日開催オンラインセミナー:「ASEANヘルスケア市場:ASEAN圏内の政策がもたらす変遷と2020年に向けた展望」

2015年11月11日 (水)
[ セミナー ] フロスト&サリバン ジャパン株式会社

開催場所:WEB

開催日:  2015年11月11日

申込締切日:2015年11月10日 (火)

フロスト&サリバンは、近い将来に大きな変遷が予測されるASEAN市場に大きな影響をもたらす6つの政策、そしてASEANヘルスケア市場の2020年に向けた展望について解説するオンラインセミナーを11月11日に開催します。

2015年末に発足が予定されているASEAN 経済共同体(AEC)をはじめ、ASEAN(東南アジア諸国連合)圏内における各政策によって、ASEAN市場の形成に大きな変化がもたらされつつあります。この様な変化に伴い、今後は単一のASEAN市場の形成が予測されています。ASEAN加盟各国の政策を通じて自国の競争力を高めることで、2020年に国民1人あたりのGDPが推定6,552米ドル、推定6億7160万人の消費者を抱える同市場でのビジネス展開に成功することが出来るでしょう。

本セミナーでは、ASEANヘルスケア市場のバリューチェーンに影響をもたらす6つの政策が同市場にどの様な変化をもたらすかについて、メーカー、サプライヤー、病院、保険会社の視点から解説します。同時に、ASEAN圏内のどの地域に新たなビジネス機会が存在し、今後ビジネスモデルがどの様に変化していくかについて、フロスト&サリバンのヘルスケア部門のアナリスト3名が詳しくご説明します。

本セミナーでは、以下の事項について解説します:

・ASEANヘルスケア市場:市場規模と今後の成長の見通し
・ASEAN市場の成長と各政策の現状
・ASEAN圏内の下記の6つの政策に関する洞察:
・ASEAN 経済共同体(AEC)
・ASEAN圏内の医療機器に関する規制「ASEAN Medical Device Directive」
-インドネシアにおける「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(Universal Health Coverage)」
-オンラインカタログと購買の現状
-タイのメディカルハブ構想「Thailand Medical Hub」
-ミャンマーの会社法「Myanmar Companies Act」
・ASEANヘルスケア市場におけるビジネス機会およびリスク
・ASEANヘルスケア市場に影響をもたらす要因

【開催日時】2015年11月11日(水)17時00分~18時00分 (日本時間/GMT+9)

【講師】

レヌー・ブラー(フロスト&サリバン ヘルスケア部門パートナー兼シニアバイスプレジデント)

フィリップ・テイ(フロスト&サリバン ヘルスケア部門 先進医療技術リサーチアナリスト)

ジョイティ・ナグラーニ(フロスト&サリバン ヘルスケア部門コンサルティングアナリスト)


【言語】英語でのプレゼンテーションとなります(*日本語の通訳はございません)

【参加費用】無料

【参加お申し込み方法】

本オンラインセミナーは無料ですが、事前登録制となります。ウェブ会議システム「BrightTalk」のオンライン登録フォームより、お申し込み下さい。

参加申し込みフォーム:リンク


<参加登録の手順>

1. オンライン登録フォームにアクセス:リンク

2. 画面中央の「Attend」をクリック

3. フォーム上でお名前等の必要事項を英語でご記入下さい

4. 「Proceed」をクリックすると、登録完了となります

6. 登録完了後、登録確認のお知らせをEメールにて通知いたします



※既に「BrightTalk」のアカウントをお持ちの方は、「Login」ボタンから既存のアカウント名とパスワードでログイン後に、登録が完了となります。

【お問い合わせ】
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル23階
TEL: 03-4550-2210 FAX: 03-4550-2205
Email: info.japan@frost.com
URL: www.frostjapan.com