logo

グローバルで利益を出すセミナー in 名古屋

2015年7月22日 (水)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:愛知

開催日:  2015年7月22日

製造業界は急ピッチで海外展開してきたものの、オペレーションだけで手一杯のため、QCD(品質・価格・納期)上での問題が各国で多発しています。
それゆえ、日本の技術スペシャリストが、自社流の生産方式を海外拠点に伝道して回るといった、人海戦術で乗り切るケースを非常に多く見受けられます。
このままでは、セットメーカーの現地調達促進や、欧米の部品メーカーの早急なRFQ(見積依頼)対応に、コンペ負けする脅威がますます広がっていくばかりです。

そこで今回は、グローバル時代の競合に打ち勝つための生産準備から量産、打ち切りまでの製品別収益管理をテーマに、セミナーを開催します。
さらに、コスト・マネジメントをはじめ、必要な情報基盤について、事例も交えながら説明します。
お申し込みはこちらから リンク

海外進出で利益を上げるためのポイントをご紹介

海外進出したのに収益が出ない、海外法人をさらに活用したいというお客さまへ、改善のポイントを多角的にわかりやすく説明します。


対象者
海外展開されている製造業さま

開催概要
日程:2015年7月22日(水曜日)
14時~17時(受付:13時30分~)

会場:株式会社日立システムズ ソリューションスクエア名古屋
(名古屋市中区栄1-24-15 JPR名古屋伏見ビル9F)
会場までの地図はこちらリンク
乗り換え案内・経路検索はこちらリンク

参加費:無料(事前登録制)

定員:30名

主催:株式会社日立システムズ

協力:インフォアジャパン株式会社
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。


プログラム
13時30分~14時
受付

14時~14時5分
ご挨拶

14時5分~14時50分
【講演1】情報管理の強化でにより、グローバルで利益を出すポイント
製造業さまの海外における売上比率が、50%を超える企業さまも少なくありません。そのため、これまでの生産拠点としての現地法人から、いわゆるビジネスの拠点として利益を確保することが重要となります。本講演では、情報管理を強化して海外拠点で利益を出すポイントを説明します。
インフォアジャパン 株式会社

14時50分~15時35分
【講演2】Infor SyteLine を使った基幹システム導入事例
製造業さま向けERPパッケージの説明と併せて、国内外のERPシステム導入や展開した事例などを紹介します。
株式会社日立システムズ

15時35分~15時45分
休憩

15時45分~16時30分
【講演3】自動車製造業のグローバルECを支える『Automotive Exchange』
部品サプライヤーが、EDI取り引きの維持や手作業の受注・出荷処理に費やされていたリソースを再活用しつつ、生産性を向上し、OEM顧客への応答性向上を実現する、EDIアプリケーション『Automotive Exchange』を紹介します。
インフォアジャパン 株式会社

16時30分~17時
質疑応答・個別相談

17時
セミナー終了
※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。


セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ 中部支社 セミナー事務局
担当:清水、渡辺
TEL:052-203-1117
seminar-chubu.qu@hitachi-systems.com
お申し込みはこちらから リンク

詳細はこちらからリンク