logo

標的型サイバー攻撃の最新動向と対策セミナー(大阪)

2014年7月18日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社日立システムズ

開催場所:大阪

開催日:  2014年7月18日

システムを攻撃し、データを盗み、重要インフラに被害を与えるサイバー攻撃。セキュリティ対策はしているはずなのに…最近、こうした事件が増加しています。従来のセキュリティ対策は、すでに限界を迎えているのかもしれません。

お客さまのネットワーク環境におけるセキュリティを取り巻く状況が劇的に変化しつつある今日、未知のリスクやゼロデイの危機を回避するためには、新たなセキュリティ対策が必要になります。

私たち日立システムズは、進化するサイバー攻撃やセキュリティインシデントへの対策強化について、ワンストップでサポートします。
まずは本セミナーにてセキュリティのプロにご質問ください。皆さまのご参加をお待ちしております。

お申し込みはこちらからリンク

標的型サイバー攻撃の脅威、そして防御ポイントは?今のセキュリティで万全ですか?
本セミナーでは、標的型攻撃やセロデイ攻撃、APT攻撃などの最新動向をお伝えし、次世代の脅威対策(NGTP:Next Generation Threat Protection)に特化したソリューションを提供するファイア・アイ株式会社より、効果的かつ確実にネットワーク環境を守るための情報を伝えます。
また、長年培った日立システムズのセキュリティ運用・監視のノウハウを生かし、お客さま環境のセキュリティ維持・運用を支援するさまざまなサービスを紹介します。

対象者
・情報システム部門、IT部門の担当者さま
・既存のセキュリティ対策に不安をお持ちのお客さま
・標的型攻撃対策を検討されているお客さま

開催概要
日程 2014年7月18日(金曜日)15時~17時20分(受付:14時30分~)
会場 株式会社日立システムズ 関西支社 (大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル)
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名
主催 株式会社日立システムズ
協力 ファイア・アイ株式会社
※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

プログラム
14時30分~15時 受付
15時~15時5分 ご挨拶
15時5分~15時35分
第一部「標的型サイバー攻撃の最新動向」
多くの企業は、導入済みのセキュリティ対策で高度なサイバー攻撃を防御し、ネットワークへの侵入被害や情報漏えいを防止できるとお考えかもしれません。しかしながら実態としては、何らかの被害を受けたネットワークは全体の95%にも及びます。
従来型のセキュリティ対策をいとも簡単にすり抜けてしまう次世代の脅威”標的型サイバー攻撃”の最新動向について説明します。
ファイア・アイ株式会社
15時35分~16時25分
第二部「標的型サイバー攻撃に対する防御ポイント」
確固たる動機を背景に、システムを攻撃し、データを盗み、重要インフラに被害を与えるサイバー攻撃に対抗する方法とは?
シグニチャ(定義ファイル型検知)に依存する従来のセキュリティ対策はすでに限界を迎えている現在、従来の発想を転換する以外に方法はありません。従来型のセキュリティでは対策が困難な”標的型サイバー攻撃”を防御するポイントを、そのテクノロジーを含めて説明します。また、導入後の運用のポイントについても、併せて説明します。
ファイア・アイ株式会社
16時25分~16時35分 休憩
16時35分~17時5分
第三部「日立システムズがご提供するセキュリティ運用・監視サービス”SHIELD SOC”のご紹介」
日立システムズでは、さまざまなお客さまニーズにお応えするワンストップセキュリティソリューション「SHIELD」や、1996年からサービス開始したセキュリティ運用・監視サービス「SHIELD SOC」を多くのお客さまに提供してきました。
これらの長年培ったセキュリティ運用・監視のノウハウを生かし、お客さま環境のセキュリティ維持および、セキュリティ運用を支援するさまざまな「SHIELD SOC」のサービスを紹介します。
株式会社日立システムズ
17時5分~17時20分 質疑応答&アンケート
17時20分 セミナー終了予定
※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

セミナー・イベントに関するお問い合わせ・お申し込み
株式会社日立システムズ セミナー事務局
担当:横溝、林田
TEL:06-6448-3109
seminar-kansai.qj@hitachi-systems.com

お申し込みはこちらからリンク