logo

第27回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ

2013年12月10日 (火)~
[ セミナー ] エンバカデロ・テクノロジーズ合同会社

開催場所:東京

開催日:  2013年12月10日

開発者の皆様に最新の技術動向や製品動向、ツール活用のための技術情報などをお届けする「エンバカデロ・デベロッパーキャンプ」。第27回は、2013年12月10日に東京・お茶の水のソラシティ・カンファレンスセンターにて開催します。今回は、製品担当ディレクター ジョン・トーマスが来日。開発が進むC++向けモバイル開発機能をはじめとするエンバカデロのマルチデバイス戦略の今を語るほか、実践的なセッションを多数用意しています。

■開催概要
第27回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ
・主催: エンバカデロ・テクノロジーズ
・日程: 2013年12月10日(火) 10:00~18:30 (9:30 受付開始)
・会場: ソラシティカンファレンスセンター (東京・お茶の水)
・参加費: 無料(事前登録制)
・申込方法: リンク へアクセスして、オンラインでお申込みください。(※受講票をメールにてお送りします)

■今回のデベロッパーキャンプのトピック
過去26回も開催されてきたこのイベントでは、最新テクノロジーに触れるだけでなく、既存の開発資産やスキルをどう活かしていくか、また、開発者個人の生産性や技術的興味といった話題まで、幅広く取り上げてきました。多くの開発者が、デベロッパーキャンプに参加して、仲間の開発者から元気をもらっています。セッションの詳細は、こちら リンク をご覧ください。

・PC向け開発とモバイル開発を両立。最新のモバイル開発テクノロジーを学ぼう!
 Windows、Mac、iOS、Android向けネイティブ開発を実現したRAD Studio XE5。この強力なマルチデバイス開発ツールを活用して、従来のPC向け開発とモバイル開発をいかに両立させるかを解説。モバイルに特化した課題についても取り上げます。今回は、DelphiでAndroid開発を始めるための入門書籍を執筆中のシリアルゲームズ細川氏が講師を担当するほか、モバイル開発で実績のあるエキスパートが、モバイル開発の方法論を語ります。

・C++のマルチデバイス対応も拡張?気になるこれからの製品戦略
 Delphi言語では、すでに4プラットフォームのサポートが完了していますが、C++言語については、Windows、Macが完了し、iOS、Androidのサポートが期待されています。気になるC++Builderのマルチデバイスサポートについて、製品担当ディレクターのジョン・トーマスが講演。さらに、C++言語入門記事の連載でおなじみのNTTデータビジネスブレインズのいがぴょんこと伊賀氏が、C++Builderのモバイル開発機能のベータ版をレポートします。

・デスクトップ/エンタープライズ向け開発についても、実践的なセッション多数
 従来のPCプラットフォーム向け開発についても、従来システムの移行からWebやモバイルを想定した多層化まで、実践的なセッションを用意。古いDelphiアプリケーションを新バージョンに移行するためのポイントや、旧バージョンのOSやデータベースから移行する際に採用すべき将来を見据えたアーキテクチャなどについて解説します。

■懇親会のお知らせ
全セッション終了後には、会場近辺で会費制の懇親会を実施します。本編終了後も、開発者同士の熱い会話ができるほか、エンバカデロのスタッフと直接意見交換ができます。

・懇親会会場: プロント イルバール(ソラシティ 1F)
・時間: 18:45~20:45
・会費: 4,000円(税込) ※ 学生参加費無料(事前登録が必要です)

懇親会参加費は、当日会場にてお支払ください。やむを得ず参加できなくなった方は、必ず事前にお知らせください。当日キャンセルはお受けできませんのでご了承ください。