logo

JIR (Junos Intermediate Routing)

2013年3月21日 (木)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2013年3月21日

◎コース詳細
■コース名称:JIR (Junos Intermediate Routing)
□コース略称:JIR
□サブタイトル:~JUNOSルーティング詳細~

■期間:2日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\147,000-
□定員:8人

■コース概要(目的):
Juniper Networks社ネットワークデバイスに搭載されているOSであるJUNOSでのルーティングプロトコルの設定やルーティングに関する様々な技術を学習します。
このコースは、Juniper Networks社認定資格「JNCIS-ENT」に対応したコースです。

□学習目標: 
・Junosデバイスで代表的なルーティングプロトコルを設定できる
・Junosデバイスでトンネルなど様々なルーティング機能を設定できる
・JunosデバイスでBFDなど様々な高可用性機能を設定できる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・Juniperデバイスの導入・保守を行うSE,CE

□前提知識・条件:
・インターネットワーキングの概念とTCP/IPの基礎知識
・JUNOS CLIの基本的なオペレーション、例えばcommitコマンド等の基本的な知識
・「IJS」を受講された方、または同等の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・SRX240H
・クライアントPC
※受講者1人あたり1台のSRXをご使用いただけます。

■内容:
●Protocol-Independent Routing
 ・スタティックルーティング
 ・アグリゲーションルーティング
 ・ジェネレイティッドルーティング
 ・マーシャンアドレス
 ・ルーティングインスタンス
●Load Balancing and Filter-Based Forwarding
 ・ロードバランシングの概要
 ・ロードバランシングの設定とモニタリング
 ・フィルタベースフォワーディングの概要
 ・フィルタベースフォワーディングの設定とモニタリング
●Open Shortest Path First
 ・OSPFの概要
 ・隣接関係の形成とDRルータの選択
 ・OSPFのスケーラビリティ
 ・OSPFの設定とモニタリング
●Border Gateway Protocol
 ・BGPの概要
 ・BGPアトリビュート
 ・IBGPとEGBP
 ・BGPの設定とモニタリング
●IP Tunneling
 ・IPトンネリングの概要
 ・GREとIP-IPトンネリング
 ・GREとIP-IPトンネリングの実装
●High Availability
 ・高可用性ネットワークの概要
 ・GR
 ・Graceful RE Switchover
 ・Nonstop Active Routing
 ・BFD
 ・VRRP

□備考:
本コースはJunpier Networks社JNCIS-ENT認定試験の準備コースです。
認定テキストは英語ですが、日本語のテキスト補足資料および日本語の演習資料をご用意しています。(必要に応じて英和辞典をご持参ください)