logo

グローバル製造業に求められる生産・原価管理とそれを支えるITシステムのあり方~Newハイブリッド型 生産管理システムの提言~

2012年7月6日 (金)
[ セミナー ] 株式会社電通国際情報サービス

開催場所:愛知

開催日:  2012年7月6日

申込締切日:2012年7月5日 (木)

■日 時:7月6日(金) 14:30~17:20(14:00受付開始)
■会 場:株式会社電通国際情報サービス 中部支社セミナールーム
■参加費:無料(事前登録制)
■主 催:株式会社電通国際情報サービス

<<アジェンダ>>
【第Ⅰ部】
『グローバル製造業に求められる生産・原価システムのあり方
  ~変化に強い「計画力」・「原価力」~』
株式会社電通国際情報サービス ビジネスソリューション事業部 コンサルタント 高田 直澄

日本の製造業は高い現場力を持ちながらも、欧米、韓国企業と比較した場合、
変化に対する意思決定スピードが遅いと言われています。製造現場のアクシ
ョンが遅い訳では無く、何を見て何を判断すべきか、というマネジメント構
想と備えに課題がある様に思われます。この課題を解決する為の基盤たる情
報は、製造業の基幹システムの中に蓄えられます。本セッションでは、製造
業の基幹システムの構築や改変における重要な着眼点について解説致します。

【第Ⅱ部】
『Newハイブリッド型生産管理システム「AMMIC Netシリーズ」とは?
~プロセス型・加工組立型・混合型製造業様に導入実績豊富な生産・原価システムのご紹介~』
株式会社アミック コンサルタント


グローバル製造業が国内、海外の複数の生産拠点で多様な製品を生産する
にあたり、工場・ラインにより異なる特性の製品の製造に如何に対応するか、
複数の生産拠点にまたがり生産される製品へ如何に対応するか、複数言語、
複数通貨への対応を如何に行うか等、様々なシステム上の課題を抱えていま
す。その課題への対応力を持ち、プロセス型のみならず加工・組立型やそれ
らの混合(ハイブリッド)型にも適合度が高く、かつ欧米のERPパッケージの
課題(複雑性、操作性) を解消した日本発の生産・原価管理システムを、
デモンストレーションを交えてご説明致します。