logo

IUWNE(Implementing Cisco Unified Wireless Networking Essentials)v1.0

2012年3月27日 (火)~
[ 研修 ] CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

開催場所:東京

開催日:  2012年3月27日

◎コース詳細
■コース名称:N772 IUWNE(Implementing Cisco Unified Wireless Networking Essentials)v1.0
□コース略称:
□サブタイトル:~Cisco無線LANネットワークの構築・運用・保守~

■期間:4日間
■開始時間:10:00
■終了時間:17:30
■価格(税込み):\197,400-
□定員:12名

■コース概要(目的):
このコースは、CCNA Wireless認定試験に対応したコースです。
無線LANに関する基礎知識(電波特性や関連規格、フレームフォーマットなど)からCiscoの無線LAN製品の特徴およびその設定方法まで幅広く学習することができます。また、通信品質やセキュリティの問題など、無線LANを構築する上での障害を取り除くためのノウハウについても習得することが可能です。

□学習目標:
・無線LAN関連規格(IEEE802.11,Wi-Fiなど)の概要を説明できる
・無線LANの電波特性を説明できる
・CiscoのAP、WLAN Controllerを使用した無線LAN環境の設計・構築・運用ができる
・無線LAN環境調査(サイトサーベイ)を実施できる

□特徴・ポイント:

□対象者:
・無線LAN環境の構築・運用・保守を行うSE,CE
・Ciscoの無線LAN製品の設定方法を学習したい方
・CCNA Wireless認定資格を取得したい方

□前提知識・条件:
・「ICND2」を受講された方、もしくはCCNAと同等の知識をお持ちの方
・CCNA資格レベル相当のIOSコマンド操作の知識をお持ちの方

□スクール環境:
・Cisco 2100 シリーズ Wireless LAN Controller
・Aironet 1250 シリーズ
・Cisco Wireless Control System(WCS)

■内容:
●ワイヤレスの基礎
 ・ワイヤレス ネットワークとトポロジ
 ・アンテナ
 ・無線の規制と標準、認証
 ・ワイヤレスのフレームと物理層
●シスコ ワイヤレス LAN の基礎
 ・シスコ ユニファイド ワイヤレス ネットワーク アーキテクチャの基礎
 ・コントローラの探索と登録
 ・アクセスポイントのモード
 ・コントローラとアクセスポイントの設定
 ・スタンドアロン アクセスポイントの設定と移行
 ・Cisco Mobility Express 無線アーキテクチャ
●ワイヤレス クライアント
 ・OS に付属するデフォルトの設定ツールの使用
 ・Ciscoi ADU と ACAU を使用した接続の管理
 ・Cisco Secure Services クライアント
 ・Cisco クライアント拡張プログラム
●ワイヤレス LAN セキュリティ
 ・ワイヤレス セキュリティのフレームワークとコンポーネント
 ・基本的な IEEE セキュリティの確立・中央集中型認証
 ・802.1X/EAP ファミリによる認証
 ・WPA と WPA2 による認証と暗号化の管理
 ・コントローラとクライアントのセキュリティの設定
●WCS の管理
 ・WCS とナビゲータ
 ・WCS のインストール
●ワイヤレス LAN のメンテナンスとトラブルシュート
 ・システムの維持
 ・無線ネットワークのトラブルシューティング
 ・設計とサイトサーベイの考慮事項

□備考:
※講義は日本語で行いますが教材は英語です。必要に応じて英和辞典等をご持参ください。

【関連するCisco資格試験】
・640-721J IUWNE

[CTCTオリジナル演習資料]
コースで使用する演習資料は演習の理解度が上がるよう分かりやすく説明されたCTCTオリジナルの演習資料を使用いたします。
※駒沢会場のみ提供