logo

欧州の通信市場と通信事業者の概観セミナー『危機に直面する欧州市場におけるテレコム市場の最新動向』

2011年10月28日 (金)~
[ セミナー ] 株式会社データリソース

開催場所:東京

開催日:  2011年10月28日

--------------------------------------------------------------------
日   時: 2011年10月28日(金) ※通訳付
       13時15分から17時 (受付開始13時)
開催会場: 泉ガーデンコンファレンスセンター
       (東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」直結)
参 加 費: 無料(事前登録制)
主   催: 株式会社データリソース
講   師: 英国オクテグラ社 ジョン・マロニー氏
--------------------------------------------------------------------

ギリシャの財政破綻に端を発したSovereign Crisis(国家債務危機)はスペイン、イタリアなどにも及び、EU市場は全体的に深刻な状況を呈しています。更に、テレコム市場を概観すると、通信の広帯域化が進み、ビデオサービスなど新たな広帯域向けのサービスが普及することにより、移動体オペレータ及び固定オペレータのARPU(ユーザあたりの収益)が低下し、定額制のサービスの在り方が問い直されようとしています。

当セミナーでは、欧州の通信市場に詳しい英国オクテグラ社のジョン・マロニー(John Moroney)氏を講師に迎え、欧州の経済状況と通信市場の今後について概観いたします。主要オペレータの戦略と分析と、ベンダーの動向について最新の情報を提供いたします。今、欧州のテレコム市場では何が起きているのか、これからの市場はどうなっていくのか、規制の動きはどうなるか、など緊急に検証するべきテーマをセミナー出席者とQ&Aを通じて積極的に議論いたします。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
--------------------------------------------------------------------
[セミナートピック]

欧州の主要通信オペレータ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
欧州のオペレータが加入者に対して提供しているサービス、サービス市場と活動地域、収益と市場戦略などについて概観します。フランステレコム-オレンジ、ドイツテレコム、テレフォニカ、ブリティッシュ・テレコム、テレコム・イタリア、テレノア、テリアソネアなどのオペレータについて概観します。

LTE (Long Term Evolution)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
欧州におけるLTEの最新事情を幅広く考察します。
LTE周波数オークションとトライアルの最新動向未だに展開が完了していない3Gの現状とLTEによる新たなサービス主要モバイルオペレータの長期戦略オペレータの新サービスからの収益獲得プラン さらにハードウェアベンダにも注目し、LTE市場での位置付けについても解説します。

固定ブロードバンド
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
EUでは、5億人のユーザに対して、2013年までに基本的なブロードバンドサービスを提供し、更に2020年までには最低でも30Mbpsのサービスを提供しようとしています。そして同年までには100Mbpsの広帯域接続を加入世帯の半数に提供することを目指しています。この計画には3000億ユーロの投資が見込まれています。

欧州のブロードバンドサービスの発展と固定オペレータがこのような多額投資を積極的に行うのかどうかを検討します。

オペレータの商業戦略
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
欧州の主要オペレータの市場戦略を考察します。
OrangeがFMC戦略を進めている理由など、FMC戦略についての考察IPTVサービスと多くの欧州のオペレータがIPTVに投資を行わない理由。Sky TVへの最近の判決(参考URL)によって欧州のプレミアムコンテンツ市場が変化する可能性とIPTV市場に与える影響。ネットワーク設備の共有による今後の市場拡大。OrangeとDTの合弁事業“Everything Everywhere”の成功モデル。LTEサービスの展開におけるBTとEverything Everywhereの今後の関係(参考URL)欧州のブランド戦略と顧客ロイヤルティ競争

金融危機
 ̄ ̄ ̄ ̄
現在の金融機器が欧州のオペレータに与える影響とは? 2000年の金融危機との違いは? EU解体の可能性と法規制枠へ与える影響とは?
--------------------------------------------------------------------
[講師紹介]
英国 オクテグラ社 ジョン・マロニー氏
John Moroney, Octegra Limited.

ジョン・マロニー氏はGartner のアソシエイト・ディレクタやOvum の主要コンサルタント、のBritish Telecom の上級エグゼクティブ職を経て、Octegra社を設立しました。

BT在籍中にはCentrex、FeatureNet、Private Circuits、Premium Rate Servicesなど多数の商品の管理やBTのNetwork Administration Task Forceのメンバーを務めていました。

ジョン・マロニー氏の25年にわたる業界知識は経営への直接関与やコンサルティング、経営の経験などを通じて培われていています。

委託調査においては、欧州に関するきめ細かいフォローで定評があります。

[Octegra社について]
Octegra社は元OVUM 社の調査部長、ジョン・マロニー氏が設立した調査会社です。

独自の市場調査を行い、通信、IT、メディア業界の企業に戦略的アドバイスを提供しています。下記のような手法で、企業の成長を助けるための市場調査や技術評価を行っています。

◇新たな市場やサービスの特定
◇既存顧客の調査とニーズの識別
◇顧客のビジネスプロセスの精緻化とカスタマインタフェースの改善

Octegra社は、顧客の高い評価が確立している独立コンサルタントのネットワークを有しています。そのネットワークを通じて、主要通信事業者やメディア企業への戦略的なアドバイスを提供します。
--------------------------------------------------------------------
セミナーの詳細は下記ウェブページをご覧ください
リンク

参加お申し込み(PDF)
リンク

お問合せ・お申し込みはお気軽にどうぞ

株式会社データリソース
セミナー担当 菅(かん)・栗原 
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

今日の主要記事