logo

IT変革が求められる今、ストレージを見直す

2011年9月9日 (金)
[ セミナー ] EMCジャパン株式会社

開催場所:東京

開催日:  2011年9月9日

コスト削減、人手不足、加えて災害対策も検討しなければ。。このようなITの課題の解決にストレージの見直しは不可欠。ストレージの最新技術によって、効率を高めてコスト削減し、さらに災害などの不慮の事態にも備えてビジネスの継続性を支援するITを構築できます。
またVMwareなどの仮想化の成功にもストレージ選択は鍵となります。ITインフラのご担当の方に、ぜひ知っておいていただきたいストレージの基本から注目の最新技術まで、活用法も含めてEMCユニファイド・ストレージを中心にご紹介します。
※ご参加の方にもれなく「ゼロからはじめるストレージ入門」をプレゼントいたします!

日程 2011年9月9日(金)
時間 14:30 ~ 17:00 (14:00 受付開始)
開催会場 EMCジャパン株式会社 本社 新宿マインズタワー20F セミナールーム
東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー
主催 EMCジャパン株式会社
対象
・ストレージの選択に迷っている
・ストレージなどのITインフラの見直しを図っている
・VMwareなどの仮想化の導入を考えている
・ファイルサーバが増えて困っている
・災害対策を検討している

※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

参加費 無償(事前登録制)
定員 50名

セミナー・アジェンダ
14:30~15:20 IT管理者向けのためのストレージ解説
EMCジャパン株式会社 プロダクトソリューションズ部
マネージャー 竹内 博史
コスト削減やビジネス継続性向上のために、IT管理者の方にぜひ知っておいていただきたい、ストレージの基本から、SSD活用、重複除外・圧縮などの最新技術動向をご紹介します。

15:20~15:50 ユニファイド・ストレージを活用してコスト削減+アルファ
EMCジャパン株式会社 マーケティング・プログラム推進部
ストレージ製品マーケティング マネージャー 中野 逸子
ファイルサーバや業務サーバ向けストレージの統合することによって、利用効率を高めてコスト削減や運用改善を図ることができます。併せて、災害対策も含めて確実なデータ保護もカバー。さらに、ストレージの最新技術を利用すれば効果をさらに高めることができます。

15:50~16:00 休憩

16:00~16:50 サーバ仮想化導入時におさえておきたいストレージの技術
EMCジャパン株式会社 プロダクトソリューションズ部
シニアテクノロジーコンサルタント 古舘 良則
仮想化の導入時に検討すべきストレージ関連のポイントや、VMwareなどの仮想化技術と連携するストレージ技術をご紹介します。 併せて、仮想環境との連携するEMC のユニファイド・ストレージのデモをご紹介します。

16:50~17:00 質疑応答 

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となることがありますので、予めご了承願います。