logo

【SSKセミナー】「クラウド化と今後の企業システムの展望」

2011年7月11日 (月)
[ セミナー ] 株式会社新社会システム総合研究所

開催場所:東京

開催日:  2011年7月11日

申込締切日:2011年7月11日 (月)

2011年6月29日

株式会社新社会システム総合研究所


[テーマ]
クラウド化と今後の企業システムの展望
-企業システムはどこまでクラウド化できるか
-アドレス枯渇とクラウド
リンク


[講 師]
ITホールディングス(株) 執行役員 事業推進本部長 荒野 高志 氏


[日 時]
2011年7月11日(月) 午後3時~5時


[会 場]
明治記念館
東京都港区元赤坂2-2-23


[重点講義内容]
1.異種格闘状態のクラウドビジネス
  -クラウドサービスの現状
  -各プレイヤーごとの狙い
  -具体的なサービス例


2.企業システムとクラウド
  -企業システムにおけるクラウド化の現状
  -プライベートクラウドとパブリッククラウド
  -システムはどこまでクラウド化されるのか?


3.伸びるクラウド事業のモデル
  -競争力の源泉はどこに? パブリッククラウドの場合/
   プライベートクラウドの場合/SaaSの場合
  -サービス化が内包する提供側のリスク


4.改めてクラウドの本質とは?
  -期間短縮・コスト低減による付加価値向上
  -デバイスの独立
  -数の論理/高シェアのパワー
  -他システムとの連携
  -プラットフォームとしてのクラウド


5.環境変化と潮流をとらえたこれからのクラウド事業
  -震災とデータセンタとクラウド
  -スマートフォンの急伸とクラウド
  -スマートシティとクラウド


6.アドレス枯渇とクラウド
  -インターネットのまだら化のリスク
  -IPv6とクラウド


7.企業システムの将来像
  -業界横断・社会基盤クラウドへ


8.質疑応答


[PROFILE 荒野 高志(あらの たかし)氏]
1986年 東京大学理学部情報科学修士過程終了後、日本電信電話入社。
OCNの立ち上げ時よりネットワーク設計、構築、運用を担当。
社外では日本および世界のIPアドレス管理ポリシー策定のため、
国際的なインターネットガバナンス組織であるICANNのアドレス
評議委員副議長等を務める。また、次世代ネットワークプロトコルで
あるIPv6の普及啓蒙活動として、IPv6Forumのboard
member、JPNIC理事(IP事業担当・IPv6担当)、
IPv6普及・高度化推進協議会常務理事等を務める。
インテック・ネットコア代表取締役社長を歴任後、2010年4月より
現職。システムインテグレーターの事業推進部門において、新事業領域、
特にクラウド、国際事業等の事業戦略/技術戦略の企画・推進に携わる。


--------------申込要領--------------


●受講料
 1名につき 26,250円(税込)


●お申込みにあたってのお願い

下記リンク先のURLよりお申込ください。
リンク

折り返し受講証、請求書、会場地図をご本人様宛てにお送りします。
お申込み後、5日以内にお手元に届かない場合は必ずご一報ください。
(受講証は当日ご持参ください。)
※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、「開催1週間前まで」
 にお申し出ください。
 その後のキャンセルは、お申し受けできませんのでご了承ください。


■申込・お問合わせ先■
株式会社新社会システム総合研究所
105-0003 東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4階
Tel : 03-5532-8850 Fax : 03-5532-8851
E-mail : mailto:info@ssk21.co.jp
URL リンク