logo

【EMCジャパン主催セミナー】◆大阪開催◆ビッグデータがもたらす新時代のデータ活用とは?

2011年7月7日 (木)
[ セミナー ] EMCジャパン株式会社

開催場所:大阪

開催日:  2011年7月7日

ハードウェアやソフトウェア技術の進化で、ビッグ・データの分析処理が可能になり、企業の競争力の向上や社会問題の解決への適応が現実のものとなってきました。あらゆる企業が競争力向上や社会問題の解決にビッグデータを活用していくようになってきています。
本セミナーでは、ビッグデータをビジネスに活かす、新時代のデータ活用に向けた基盤整備についてご紹介いたします。

◆セミナー概要-----------------------------------------------------------------

日程 : 2011年7月7日(木)
時間 :14:00 ~ 17:00 (13:30 受付開始)
開催会場 :EMCジャパン株式会社 西日本支社 セミナールーム
       (大阪市北区堂島1丁目5-30 堂島プラザビル11F)
主催 : EMCジャパン株式会社
共催 : 株式会社オージス総研
対象 : エンドユーザー様
     ※競合他社様・個人事業主の方の参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
参加費 :無償(事前登録制)
定員 :30名

◆セミナー・アジェンダ------------------------------------------------------------

◇14:00~14:15 ご挨拶

◇14:15~15:00 ビッグデータとビジネスの融合

今、なぜビッグデータなのか? 世界のデジタルデータは今後10年で約30倍にも増大する言われています。現在まさしくビッグデータがあふれる情報爆発の時代に突入しており、企業のビジネスにも大きな影響を与え始めています。当セッションではマーケット動向やUSにおける先進事例等を通して、EMCのビッグデータ対する取り組みと、お客に対してどのようなご支援が可能かをご紹介します。

◇15:00~15:15 休憩

◇15:15~16:00 ビックデータ時代の企業におけるデータ利活用のこれから
            ~企業競争力としてのデータ利活用~

目まぐるしく変化する企業を取り巻く環境において、各業務システムから得られたデータを利活用することが企業の競争優位性を保つための必須事項となりつつあります。本セッションでは、オージス総研が考えるデータ利活用の全体像をご説明し、弊社が果たす役割についてご紹介します。

◇16:00~16:45 ビッグデータの活用を加速するデータウエアハウス・ソリューション

大規模並列処理、オープンアーキテクチャ、スケールアウトの3つの特徴により、新たなビジネスチャンスの創出に不可欠となる「大量データの高速処理」を可能とするGreenplumについてご紹介します。


◇16:45~17:00 Q&A


◆お問合せ-------------------------------------------------------------------

EMCジャパン セミナー事務局 Email : Japan_Seminar@emc.com