logo

『MosP』と『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』体験セミナ

2011年6月9日 (木)~
[ セミナー ] 株式会社日本セパレートシステム

開催場所:大阪

開催日:  2011年6月9日

この度、中小企業向けに開発された純国産のオープンソース人事給与勤怠システム『MosP』のご紹介と標準連携する『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』の体験セミナーを大阪にて開催する運びとなりました。

経費削減を目的に、多くの企業が新規システム化や移行のタイミングで『MosP』をご検討いただいており、関西方面からのお問い合わせも非常に多く頂いております。ですが、関西方面のお問い合わせにはメールや電話での対応が多く、直接ご紹介させて頂ける機会が少ないのが現状でした。

そこで、関東のセミナーでも非常に興味を持って頂けている日本セパレートシステムの『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』のご紹介も併せて皆様に『MosP』をご紹介させて頂き、是非、『MosP』とどのようにタイムレコーダーが連携しているのかなど、実際の導入イメージを持って頂ければと考えております。

『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』は、日本セパレートシステムが開発する、"MosP連携タイムレコーダー"です。特許出願中の独自機能により、不正登録・不正打刻を高いレベルで防止します。手のひら静脈認証の採用により、他の生体認証による方式と比較して格段に高い読み取り率を実現しています。

『MosP』は、2006年に株式会社マインドが提唱した国内初の純国産オープンソース人事給与・勤怠管理システムです。Javaで開発したWebシステムをオープンソースで提供しています。

ご参加を希望される方は、下記をご覧になりフォームにご記載の上、お申込みをお願いいたします。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。



タイトル :『MosP』と『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』の体験セミナー
開催日時 :2011年6月9日(木)15:15~17:00(開場:15時00分)
会  場 :オフィスポート内本町(大阪市中央区)
      ご案内図:リンク
参加費用 :無料
定  員 :20名
対  象 :勤怠管理システム導入を検討中のご担当者様
      業務システムの導入・移行を検討中のご担当者様
      タイムレコーダー等にご興味をお持ちのご担当者様 等
取得目標 :業務システム『MosP』と『HandTime手のひら静脈認証タイムレコーダー』の具体的な導入イメージ
主  催 :株式会社日本セパレートシステム様
      株式会社マインド

<Agenda>
15時00分 開場
15時15分 セミナー開始
     MosP最新情報(45分)
16時00分 HandTime+MosP体験セミナー(25分)
16時25分 MosPカスタマイズ事例紹介
     『HandTime勤怠管理&生産性向上支援システム』(20分)
16時45分 質疑応答・アンケート記入 (15分)
17時00分 終了

【注意事項】お客様からお預かりしました個人情報につきましては、本セミナーの運営管理及び今後のイベント、セミナー、製品、サービス情報等のご案内に使用いたします。利用目的の範囲内において今回特別協力をいただいている企業に個人情報を提供する場合がございます。
それ以外はお客様の同意なく第三者への開示・提供・預託をすることはありません。

今日の主要記事