logo

第2回朝日こどもIT教室 iPhone/iPadで使えるウェブフォトアルバムを親子でつくろう

2011年5月28日 (土)
[ 講座 ] 朝日インタラクティブ株式会社

開催場所:東京

開催日:  2011年5月28日

申込締切日:2011年5月20日 (金)

〓 朝日こどもIT教室 〓 iPhone/iPadで使えるウェブフォトアルバムをつくろう!

 初心者大歓迎! 小学生・中学生のこどもと一緒に、プログラミングを学ぼう!

    1日集中講座15,750円(税込) 主催:朝日インタラクティブ

     詳細・申込 ⇒ リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
iPhoneは国内で450万台以上売れている人気のスマートフォンの一つです。この講座
では、iPhoneで使えるウェブフォトアルバムをつくり、実際に写真を公開します。

インターネットに接続できればiPod touch やiPadをお持ちいただいても構いません。
ウェブフォトアルバムをつくる体験を通して自然とコンピュータやインターネット、
プログラミングの仕組みがわかります。

「仕組みを自然に学びながら、実際につくる体験」を親子の思い出に残しませんか?

■━┳━┳━┳━┳━┳━┓―――――――――――――――――――――――――
┃カ┃リ┃キ┃ュ┃ラ┃ム┃iPhone/iPadで使えるウェブフォトアルバムをつくろう
┗━┻━┻━┻━┻━┻━■―――――――――――――――――――――――――

受講者対象:子供は小学生から中学生が対象です。大人は普段インターネットを利用
      しており、パソコンの利用に不自由ないことを条件と致します。

 「 プログラミング初心者可! 受講後も自宅でどんどん改良いただけます! 」

受講者特典:【特典1】希望者は完成作品をRe:SOURCE内でご紹介いたします!
    【特典2】さくらインターネット レンタルサーバ スタンダードプラン
       初期費用+3ヵ月分無料提供(2,500円分)

★今すぐお申込はコチラ ⇒ リンク

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1時限目(12:00~12:45)▼「インターネットで写真を公開しよう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【内容】インターネットで写真を公開して、iPhoneで見れるかを確認します。
【狙い】ウェブサーバとブラウザの概念を学び、ウェブの仕組みを理解します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2時限目(13:00~13:45)▼「おみくじプログラムをつくろう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【内容】おみくじのプログラムを作成いたします
【狙い】コンピュータが数字の羅列やアルファベットの言語で動いていることを学び
   「プログラミング」を体験します。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3時限目(14:00~14:45)▼「ウェブフォトアルバムをつくろう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【内容】複数の写真=アルバムを、iPhone上に次々と表示するプログラムの作成
【狙い】コンピュータが複数の情報を次々と処理する仕組みについて学ぶことで、
    機械やプログラミングに対する興味を高めます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4時限目(15:00~15:45)▼「オリジナルのデザインにしよう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【内容】色や背景画像、文章などを変更し、オリジナルフォトアルバムを完成
【狙い】自分の好みに変えていくことで、こどもの応用力と想像力を刺激します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ━>お申込はコチラ リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「大人も楽しめる本格的な講座」モノづくりの楽しさは大人も子供も共通です!
 この講座で使う開発環境は、ご自宅でも利用可能です。講座を終了した後も、
 アプリケーションを改造したり、作成したりすることが可能です。

 本講座をきっかけに、お子さんと一緒にオリジナルアプリの公開を目指すのも
 面白いのでは!?

 朝日こどもIT教室は、「ウェブアプリケーションをつくって公開する」という、
 あまり機会のない最先端の体験を通してデジタルネイティブ世代の"こども"が
 パソコンやインターネットとの、つきあい方、楽しみ方、ひいてはアイデアを
 形にする力を育んでいく機会を創出してまいります。